マリンナビ沖縄 | 沖縄観光ナビゲータ

マリンナビ沖縄

この記事は約11分で読めます。
マリンナビ沖縄

マリンナビ沖縄が紹介する沖縄情報サイト。マリンナビ沖縄は、沖縄の観光スポットや食事処、おすすめパワースポット、スピリチュアルな沖縄旅行記で沖縄の魅力と、沖縄恩納村周辺のマリンアクティビティやダイビング情報をテーマにしています。

スポンサーリンク

沖縄の魅力 南国リゾートとパワースポット

沖縄といえば、第1に南国リゾート地としての沖縄を思い浮かべることでしょう。

沖縄にはリゾートとしての華やかな面の他に、火の神、水の神、山の神、龍宮神(海の神)などの古くから信仰されている神が宿る神聖なパワースポットが数多くあり、現在も聖地として地元の人々に大切に守られています。

御嶽は小さな神社

日本の本土では村ごとに神社がありますが、沖縄では村ごとに御嶽(うたき)と言われる拝所があり、本土の神社で行うような祭祀は御嶽で行われていたといいます。

御嶽の中には沖縄最高位の御嶽である斎場御嶽(せいふぁうたき)のように、最強のパワースポットが観光地になり、神聖化された聖地とは少し違う観光パワースポットになってしまったところもあります。

沖縄へ旅する時は有名な観光パワースポットだけではなく、沖縄本来のパワースポットへ足を延ばしてみると新しい発見があるでしょう。

新着記事

カテゴリー別の人気記事

その他のカテゴリー

沖縄 恩納村 おすすめの食事処
女子にあげると絶対に喜ばれる沖縄のお土産15個
沖縄の神秘 ノロとユタの違いとそれぞれの役割
沖縄の女性が台所に祀り拝む かまどの火の神 ヒヌカン
沖縄 浜比嘉島で泊まりたい ホテル浜比嘉島リゾート
スポンサーリンク

沖縄のスクーバダイビング

沖縄のもうひとつの魅力はスクーバダイビングです。沖縄の海はとても綺麗な色をしています。

沖縄の海が青く見えるのは、白いサンゴの砂、遠浅の海、黒潮海流でプランクトンが少ない、大きな川が少なく土砂や有機物が流されてくることが少ないので海の水が汚れないことが要因です。

そして場所により微妙に違う色あいは、恩納ブルー、慶良間ブルー、波照間ブルー、宮古ブルーなどと呼ばれます。

水深が深いほど濃い青色に見えるので、よく晴れた夏の日で海水の透明度が高い時には、とても色鮮やかな海を見ることができるでしょう。

そんな日は海の中も別世界です。潜ると30m以上先まで見渡すことができます。

新着記事

カテゴリー別の人気記事

ダイビングに必要なダイビング器材と購入順序
10歳から取得できるジュニアのダイビング・ライセンス
沖縄恩納村ダイビングで使うタンクには2種類の材質がある
ダイビングに持って安心のダイビングアクセサリ
ダイビングでのブリーフィングはダイビングを楽しむ近道
スポンサーリンク

沖縄 恩納村(おんなそん)は沖縄の西海岸リゾート

マリンナビ沖縄

沖縄 恩納村の魅力

沖縄の恩納村は、沖縄本島中央の西海岸に位置し、東シナ海の海岸沿いを走る国道58号線沿いには、大規模リゾートホテルが立ち並んでおり、沖縄を代表する西海岸リゾートです。最近でもハイアットリージェンシー瀬良垣やハワイで100年以上の歴史あるハレクラニ沖縄がオープンしています。

恩納村周辺では、美しい恩納ブルーの海とビーチ、マリンアクティビティやマリンレジャーはもとより、琉球村、御菓子御殿、万座毛、青の洞窟、山田温泉、真栄田岬、残波岬などがあり、国内外から年間350万人が訪れる大人気のレジャー&観光のエリアです。恩納村に宿泊すれば、沖縄本島南部、沖縄本島北部への観光にも便利です。

スクーバダイビングでは、青の洞窟や真栄田岬、万座ドリームホールなど、日本屈指の透明度を誇るダイビングスポットが点在し、約200種類のサンゴ礁、海底洞窟などのダイナミックな地形、白い砂地が続く遠浅の海、ジンベエザメ、ザトウクジラ、イルカ、イソマグロ、ギンガメアジ、ウミガメ、ネムリブカなどの大物、クマノミ、ハゼ、ウミウシなどの生物を見ることができます。

ウミガメも1種類ではなく、アオウミガメ、べっ甲ガメ、運が良ければガメラのモデルになったアカウミガメを見ることができるでしょう。

また恩納村からは、沖縄本島北部にある瀬底島、伊江島、水納島などの離島ダイビングスポットへのアクセスも便利です。

沖縄 恩納村周辺に点在する屈指のダイビングスポット

海外のダイバーによると、沖縄には世界でも有数のダイビングポイントがあるのに、何故日本人は海外にダイビングをするために来るのかが不思議だそうです。ハワイよりも沖縄の方が綺麗だよと言ってました。

恩納村万座周辺のポイントは、地形や砂地のポイントや潮の流れの速いポイントなどがあり、初級者から上級者まで、いろいろなタイプのダイビングを楽しむことができるのです。万座で潜れれば海外のポイントで潜ってもスムーズに潜れることでしょう。

海人の船長によると、海外などでダイビングの回数を重ねた自信満々の強者が万座で潜れなかった、ということが意外と良くあるそうです。

沖縄 恩納村のおすすめビーチ

白い砂と青い海が広がる南国リゾート恩納村のビーチ

万座ビーチ

manza-beach

 

万座毛の向かい側にあるANA万座インターコンチネンタルホテルのビーチで、環境省選定の「快水浴場百選」では沖縄県内で3ヶ所しかない「特選」にも選ばれている。

ダイアモンドビーチ

diamond-beach

 

紅芋タルトで有名な御菓子御殿の大きな店舗の裏手に広がっている、ダイヤモンドビーチ。店舗の右手横の階段を降りていくとアダンの脇を通って砂浜に出られる。

ナビービーチ

onna--beach

 

万座ビーチと万座毛の間の湾に位置し、波は穏やかで真っ白な砂浜が広がっている。恩納海浜公園内にある万座毛を望む西海岸を代表する村営のビーチ。

沖縄 恩納村 おすすめのマリンレジャー

スノーケリング

マリンナビ沖縄

「美しい沖縄の海を満喫したい!」という方におすすめなのがスノーケリングです。小さなお子様でも、お父さんやお母さんと一緒に水中世界を楽しめます。

ダイビングのように重い器材を使って水中に潜るのではなく、水中メガネ、スノーケル、フィンの3点セットをつけ、ウェットスーツ&ライフジャケットを着て、水面に浮かびながら水中世界を満喫できます。ガイドスタッフが誘導と安全確保を行ってくれるので安心です。

恩納ブルーの海で、綺麗な熱帯魚たちに餌をあげましょう。透明度がとても高い沖縄の海は、水底に落ちた光の陰影が、色彩鮮やかな熱帯魚やサンゴを、より幻想的に浮かび上がらせます。

沖縄の海を手軽に体験する事が出来るスノーケリング。子供から大人まで幅広く楽しむ事が出来る、おすすめのマリンレジャーです。

体験ダイビング

マリンナビ沖縄

「スノーケルは水面に浮いているから大丈夫だけど、ダイビングは難しそうだから無理かも。」と思っていませんか?

まずは、ダイビングのライセンスが必要ない、浅い深度の体験ダイビングで水中体験をおすすめします。

水中でも普通に呼吸ができるので、「まったく泳げないけれどダイビングはできる!」と言う人は結構たくさんいるのです。

体験ダイビングでは、インストラクターがダイビングのコツをレクチャーしてくれた後、しっかり付き添ってくれるので怖がることはありません。

スノーケルと体験ダイビングで恩納村の海に魅了されたら

 ファンダイビング

マリンナビ沖縄

体験ダイビングで水中世界に魅了された方が、「もっとダイビングを楽しみたい!」と迎える次のステップ、それはCカード(ライセンス)の取得です。

Cカードとは、世界中に存在するダイビング指導団体の実施する技能講習を修了した者に発行される「認定証」のことです。

Cカードの所有者は、「ダイビングに必要な知識と技術を取得した者」として認定され、いろいろなダイビングスポットで、パディと共にファンダイビングを楽しめます。

沖縄でのファンダイビングは、あまり深く潜らなければ、1日に最大で4回のダイビングが可能です。世界でも有数のダイビングスポットで水中世界を楽しみましょう。

取得したダイビングライセンス(Cカード)は有効期限なし

沖縄県内各地には、ダイビング指導団体からCカード発行の認定を受けたダイビングショップが数多く存在します。

希望する沖縄のさまざまなエリアで、実際に潜りながらスクーバダイビングのライセンス(Cカード)を取得できます。

沖縄の海で講習終了後、その日からファンダイビングデビューも可能です。Cカードは満年齢10歳から取得でき、有効期限などはありません。

美しい沖縄の海で、あなたのダイビングライフをはじめましょう。

但し、10歳から15歳まではジュニアダイバーのライセンスとなり深度制限があります。満15歳になると成人と同じCカードに切替えることができます。

沖縄でダイビングライセンス(Cカード)を取得するメリット

ライセンス取得費用が安い!

ダイビングショップは海岸沿いに点在しているので立地も良く、日本本土でライセンス取得する費用と比べて安くなります。

ダイビング器材の購入を勧められない!

日本本土でダイビングライセンスを取得する場合、ダイビング器材購入などの条件を勧められるという話をよく聞きます。

沖縄でライセンスを取得する場合は、リゾート地であるために器材購入を勧められることはありません。

器材購入は、ダイビングに慣れて自分に合った器材がわかってきてから、ゆっくり検討すれば良いのです。

ダイビングスポットはすぐ近く!

ダイビングショップから港も近く、ダイビングスポットへは港から10分程度で着きます。休憩時間は港に戻って過ごすので船に弱い方でも安心です。

講習中にウミガメと泳げるかも!

最大の魅力は、なんといっても沖縄の綺麗な海で講習を受けることができること。ニモやウミガメと遭遇すれば、講習中であることを忘れてしまうことでしょう。

今年は、沖縄バカンスと一緒にライセンスを取得しましょう。

1番のおすすめは少人数おまかせチャーターダイビング

乗合船でのダイビング

通常、ファンダイビングでは、港から他のショップのダイバーと一緒に乗合船に乗ってポイントに出かけるので20人くらいの人がいます。

この時に潜るポイントは、ショップ同士が話し合って決めるので、運が悪ければ毎年行っても同じポイントしか潜っていないってこともあり得ます。同じポイントでも潜る方向が変われば違って見えてしまうので、地形が判ってくるころになって気がつくこともあるでしょう。

そんな乗合船で潜るダイバーの中には、ダイバー歴15年だけどカメに会ったことがないという方、反面、初めてのダイビングで2匹のカメに会ったという方がいます。

その日に潜るポイントと運まかせのところはありますが、カメは人が多く潜ればすぐに逃げてしまうのです。

小人数のチャーターダイビング

おすすめは、最近増えている小人数のグループだけで潜れるショップです。少人数で潜るのでカメに遭遇する確率もアップします。またポイントに着いてからも自分たちのペースでゆっくり潜る準備ができるので安心安全です。

小人数チャーターダイビングの1番のメリットは、いろいろなポイントに連れて行ってくれることです。時には船長の気分次第でおすすめのマル秘ポイントもあるかもしれません。

いろんなポイントで潜るこつ

恩納村のダイビングポイントは20以上あります。潜り方を変えるとさらに増えます。またショップが違うとポイントの呼び方が違ったりするので、新しいポイントかと思ったら、あるポイントの反対からのコースだったということもあり得ます。

でも沖縄の海はとても奇麗なので何回同じポイントで潜っても楽しいのですが、ダイビングに慣れてくると他のポイントも気になってきます。

いろいろなポイントで潜るコツはあるのでしょうか。

まずは、海人の船長がボートを出してくれるショップを見つけましょう。そしてリピーターになって船長と仲良くなることが大事です。そうすれば、どこのポイントで潜ったかということも船長が自然に覚えていてくれます。

私がダイビングする時は、いつも船長おまかせコースなのでポイントを指定したことはありません。その日の海況を船長が判断し連れて行ってくれたポイントで楽しく潜るのです。

きっと、このポイントは潜ったからと船長が考えてくれたのでしょう。少人数ダイビングのリピーターになって3年目、気が付けば恩納村の全ポイントと恩納村から行ける離島を制覇していました。

ダイビングライセンスを取得して行きたい沖縄人気エリア

慶良間諸島 世界屈指の透明度「ケラマブルー」の海

ケラマ

2014年3月5日、日本国内では27年ぶりに31番目の国立公園に指定されました。

慶良間諸島は、沖縄本島・那覇から西へ約40kmの位置にある大小20ほどの島々からなり、世界有数の透明度を誇る海は、200種類以上の多様なサンゴ群を育み、ウミガメとの遭遇率も高いことから世界中のダイバーが国内外から多く訪れる人気のエリアです。沖縄本島の那覇から出航するツアーがあることも人気の理由の一つです。

恩納村よりも透明度が高い慶良間には、カメポイントと呼ばれるエリアがあり、そこでは1度のダイビングで数匹のカメに囲まれることも。慶良間には何度でもリピートしたくなる魅力があります。

しかし国立公園に指定されたため、慶良間のショップだけが潜れるポイントと、慶良間にショップがなくても潜れるポイントが分けられています。ちなみにカメポイントは慶良間外の船でも潜れるエリアにありますので那覇からも行けると思います。

存分に慶良間のポイントを満喫したいのであれば、慶良間に宿泊してダイビングをすることをお勧めします。

青の洞窟 青く輝く神秘の洞窟

青の洞窟

沖縄本島でも1番人気のダイビング・スノーケリングスポットが本島中心部にある真栄田岬・青の洞窟です。

青く輝く幻想的な洞窟内はもちろん、真栄田岬周辺はカラフルな魚も多く、小さなお子様連れでも楽しめることからリピーターも多い人気スポットです。

あまりにも人気スポットになり過ぎたので、魚を見るよりは海上海中の人の多さにびっくりするでしょう。

石垣島 マンタと出会える確率が高い

石垣島

ベストダイビングエリア国内部門で14年連続1位に選ばれているダイバー憧れのエリアです。
マンタなどの海洋生物に巡りあえる確率が高く、新石垣空港ができてアクセスしやすくなったことが人気の理由です。