沖縄 恩納村でダイビング

okinawa

 

恩納村(おんなそん)は沖縄の西海岸リゾート

onnason

沖縄 恩納村の魅力

沖縄 恩納村は、沖縄本島中央の西海岸に位置し、東シナ海の海岸沿いを走る国道58号線沿いには、大規模リゾートホテルが立ち並んでおり、沖縄を代表する西海岸リゾートです。

恩納村周辺では、美しい恩納ブルーの海とビーチ、マリンアクティビティやマリンレジャーはもとより、琉球村、御菓子御殿、万座毛、青の洞窟、山田温泉、真栄田岬、残波岬などがあり、国内外から年間350万人が訪れる大人気のレジャー&観光のエリアです。恩納村に宿泊すれば、沖縄本島南部、沖縄本島北部への観光にも便利です。

ダイビングでは、青の洞窟や真栄田岬、万座ドリームホールなど、日本屈指の透明度を誇るダイビングスポットが点在し、約200種類のサンゴ礁、海底洞窟などのダイナミックな地形、白い砂地が続く遠浅の海、ジンベエザメ、ザトウクジラ、イルカ、イソマグロ、ギンガメアジ、ウミガメ、ネムリブカなどの大物、クマノミ、ハゼ、ウミウシなどの生物を見ることができます。

また、恩納村からは、沖縄本島北部にある瀬底島、伊江島、水納島などの離島ダイビングスポットへのアクセスも便利です。

 

沖縄 恩納村のおすすめビーチ

白い砂と青い海が広がる南国リゾート恩納村のビーチ

万座ビーチ

manza-beach

万座毛の向かい側にある、ANA万座インターコンチネンタルホテルのビーチで、環境省選定の「快水浴場百選」では沖縄県内で3ヶ所しかない「特選」にも選ばれている。

ダイアモンドビーチ

diamond-beach

紅芋タルトで有名な御菓子御殿の大きな店舗の裏手に広がっている、ダイヤモンドビーチ。店舗の右手横の階段を降りていくとアダンの脇を通って砂浜に出られる。

ナビービーチ

onna--beach

万座ビーチと万座毛の間の湾に位置し、波は穏やかで真っ白な砂浜が広がっている。恩納海浜公園内にある万座毛を望む西海岸を代表する村営のビーチ。

 

おすすめのマリンレジャー スノーケリングとダイビング

スノーケリング

snokel

「美しい沖縄の海を満喫したい!」という方におすすめなのがスノーケリングです。小さなお子様でも、お父さんやお母さんと一緒に水中世界を楽しめます。

ダイビングのように重い器材を使って水中に潜るのではなく、水中メガネ、スノーケル、フィンの3点セットをつけ、ウェットスーツ&ライフジャケットを着て、水面に浮かびながら水中世界を満喫できます。ガイドスタッフが誘導と安全確保を行ってくれるので安心です。

恩納ブルーの海で、綺麗な熱帯魚たちに餌をあげましょう。透明度がとても高い沖縄の海は、水底に落ちた光の陰影が、色彩鮮やかな熱帯魚やサンゴを、より幻想的に浮かび上がらせます。

沖縄の海を手軽に体験する事が出来るスノーケリング。子供から大人まで幅広く楽しむ事が出来る、おすすめのマリンレジャーです。

 

体験ダイビング

taiken

「スノーケルは水面に浮いているから大丈夫なのだけど、ダイビングは難しそうだ」と思っていませんか?

まずは、ダイビングのライセンスが必要ない、浅い深度の体験ダイビングで水中体験をおすすめします。水中でも普通に呼吸ができるので、「まったく泳げないけれどダイビングはできる!」と言う人は結構たくさんいるのです。

体験ダイビングでは、インストラクターがしっかり付き添ってくれるので怖がることはありません。

スノーケルと体験ダイビングで恩納村の海に魅了されたら

 ファンダイビング

diving-with-turtle

体験ダイビングで水中世界に魅了された方が、「もっとダイビングを楽しみたい!」と迎える次のステップ、それはCカード(ライセンス)の取得です。Cカードとは、世界中に存在するダイビング指導団体の実施する技能講習を修了した者に発行される「認定証」のことです。 Cカードの所有者は、「ダイビングに必要な知識と技術を取得した者」として認定され、いろいろなダイビングスポットで、ファンダイビングを楽しめます。

沖縄でのファンダイビングは、あまり深く潜らなければ、1日に最大で4回のダイビングが可能です。世界でも有数のダイビングスポットで水中世界を楽しみましょう。

 

取得したダイビングライセンス(Cカード)は有効期限なし

沖縄県内各地には、ダイビング指導団体からCカード発行の認定を受けたダイビングショップが数多く存在します。希望する沖縄のさまざまなエリアで、ダイビングのライセンス(Cカード)を取得する事ができます。 沖縄の海で講習終了後、すぐにファンダイビングデビューできます。Cカードは満年齢10歳から取得でき、有効期限などはありません。美しい沖縄の海で、あなたのダイビングライフをはじめましょう。

但し、10歳から15歳まではジュニアダイバーのライセンスとなり深度制限があります。満15歳になると成人と同じCカードに切替えることができます。

 

沖縄でダイビングライセンス(Cカード)を取得するメリット

ライセンス取得費用が安い!

ダイビングショップも海岸沿いに点在しているので立地も良く、日本本土でライセンス取得する費用と比べて安くなります。

ダイビング器材の購入を勧められない!

日本本土でダイビングライセンスを取得する場合、ダイビング器材購入などの条件を勧められるという話をよく聞きます。

沖縄でライセンスを取得する場合は、リゾート地であるために器材購入を勧められることはありません。器材購入は、ダイビングに慣れて自分に合った器材がわかってきてから、ゆっくり検討すれば良いのです。

ダイビングスポットはすぐ近く!

ダイビングショップから港も近く、ダイビングスポットは、港から10分程度で着きます。休憩時間も港で過ごすので、船に弱い方でも安心です。

ウミガメと泳げるかも!

最大の魅力は、なんといっても沖縄の綺麗な海で講習を受けることができること。ウミガメと遭遇すれば、講習中であることを忘れてしまうでしょう。

今年は、沖縄バカンスと一緒にライセンスを取得しましょう。

 

ダイビングライセンスを取得して行きたい沖縄の人気エリア

慶良間諸島 世界屈指の透明度「ケラマブルー」の海

kerama

2014年3月5日、日本国内では27年ぶりに31番目の国立公園に指定されました。

慶良間諸島は、沖縄本島・那覇から西へ約40kmの位置にある大小20ほどの島々からなり、世界有数の透明度を誇る海は、200種類以上の多様なサンゴ群を育み、ウミガメとの遭遇率も高いことから世界中のダイバーが国内外から多く訪れる人気のエリアです。
沖縄本島の那覇から出航するツアーがあることも人気の理由の一つです。

青の洞窟 青く輝く神秘の洞窟

ao

沖縄本島でも1番人気のダイビング・シュノーケリングスポットが本島中心部にある真栄田岬・青の洞窟です。
青く輝く幻想的な洞窟内はもちろん、真栄田岬周辺はカラフルな魚も多く、小さなお子様連れでも楽しめることからリピーターも多い人気スポットです。

石垣島 マンタと出会える確率が高い

manta

ベストダイビングエリア国内部門で14年連続1位に選ばれているダイバー憧れのエリアです。
マンタなどの海洋生物に巡りあえる確率が高く、新石垣空港ができてアクセスしやすくなったことが人気の理由です。

12,13 grid

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

公開日:
最終更新日:2016/04/15

error: Content is protected !!