新型コロナによる沖縄のホテル・観光施設の休業情報

沖縄 名護市屋部 病を治してくれることで有名な屋部寺

この記事は約2分で読めます。
屋部寺
スポンサーリンク

凌雲院(屋部寺)

沖縄県名護市屋部の集落にある、通称 屋部寺(やぶでら)と呼ばれるこのお寺は無人寺ですが、地元はもとより県内外の各地から健康祈願に多くの人が訪れるほどの有名なお寺です。

ユタさんに健康状態について相談したところ、屋部寺に行きなさいと勧められました。

開祖は凌雲和尚、西暦一六九二年屋部邑に草庵を構結して楽道安身の処となす。

当時大旱釈道周く通ぜし和尚の昼夜の念経呪法により終に大雨降る。また、屋部村に多かりし火災をも無くせり。
西暦一九七七年初春建碑

屋部寺の本尊でもある薬師如来像をはじめ、安置されている仏像は病気の回復にとてもご利益があり、健康面で不安を抱いている方々におすすめのスポットです。

夏の暑い時期に訪れると、屋部寺の門の前の1本の木にクマゼミが何十匹もとまっていました。

スポンサーリンク

屋部寺の7体の仏像

屋部寺

屋部寺の小堂には本尊の薬師如来像をはじめとする七体の仏像が納められています。

仏像は左から、

  • 子安地蔵菩薩像(こやすじぞうぼさつぞう)・・・子宝や安産などの、子供関係のご利益。
  • 不動明王像(ふどうみょうおうぞう)・・・厄難除災、出世や商売繁盛などにご利益。
  •  聖観音菩薩像(しょうかんのんぼさつぞう)・・・『観音経』に記載されている、七難を免れる事ができる。七難とは、①火難、②水難、③羅刹難、④刀杖難、⑤鬼難、⑥枷鎖難、⑦怨賊難。
  • 薬師如来像(やくしにょらいぞう)・・・屋部寺の本尊。病気回復、心身安楽、災難・苦悩消滅など。
  • 延命観音像(えんめいかんのんぞう)・・・長寿、健康、安産、知恵、金運など。
  • 地蔵菩薩像(じぞうぼさつぞう)・・・五穀豊穣、無病息災、子授け、子供守護、水子祈願、交通安全など。
  • 釈迦如来像(しゃかにょらいぞう)・・・仏教の開祖にして原点。特化したご利益は無く、悟りを開くにあたりご利益があるといわれている。

となっています。

スポンサーリンク

坊主御井戸(ボウジウカー)

屋部寺

鐘撞堂の横にある広場の奥にカー(井戸跡)があります。

坊主御井戸(ボウジウカー)と呼ばれる井戸跡で、昭和六十二年(旧九月十五日)に復元されたものです。

コメント