新型コロナによる沖縄のホテル・観光施設の休業情報

沖縄うるま市石川にある3つの龍宮神

この記事は約2分で読めます。
石川龍宮神

沖縄うるま市石川に、とても気になる龍神スポットがあります。

龍神巡りの旅は、浜比嘉島を出発して沖縄うるま市の石川の龍宮神へ向かいます。

地図によると、石川の龍宮神のひとつは石川ビーチの側、もうひとつは石川石炭発電所の近くにあるようです。

スポンサーリンク

1つ目の石川の龍宮神

石川龍宮神

石川ビーチの側を通って海岸沿いに進むと小さな橋があります。

その橋から10人くらいの中学生が順番に海に飛び込んでいました。まだ海開きにはなっていませんが、とても元気です。きっと夏でもこの辺りは子供たちの遊び場なのでしょう。

「飛び込んで欲しい人~」と言っているので、通り過ぎながら「は~い」と言って先に進むと、ありました。龍宮神です。どうやらこちらの龍神様は「石川の龍宮神」と呼ぶようです。

スポンサーリンク

2つ目の石川龍宮神

石川龍宮神

沖縄 金武町から石川への石川バイパスを通り、歩道にシーサーがある小道を入って行きます。この小道は車1台分の広さですので自信がなければ歩きましょう。

草木が生い茂る道を進むと、せまい橋が現れますがそのまま進んでゆきます。ここで引き返すとなるとバックで戻るしかありません。

橋を渡り、こんなところに龍宮神があるのかと不安になりながら少し進むと、急に車が転回できる広いスペースが現れました。

ありました、石川龍宮神です。

石川龍宮神

屋根の上には龍が鎮座しています。

石川龍宮神
石川龍宮神

どうやら敷地が2つに分かれているようです。敷地のひとつは、鳥居と拝所。「龍宮」と書いてあり、神人(かみんちゅ)と神子(みこ)さんの名前が彫られています。

スポンサーリンク

3つ目の石川龍宮神

石川龍宮神

もうひとつは大きな石碑と拝所があり、「龍宮神」と書かれています。この石川龍宮神は2つの龍宮神が祀られているようですが、由来は調べてもわかりませんでした。

拝所で拝んでいると突然強い風が吹き抜けます。まわってきた龍宮神の中で一番強いパワーを感じるポイントです。

石川で2つの龍の勾玉を手に入れることができました。合計で6つになりコンプリート間近です。次は恩納村へ向かいます。

コメント