南城市の龍宮神スポット 5

この記事は約1分で読めます。

奥武島の龍宮神

奥武島の龍宮神
奥武島の龍宮神

奥武島の龍宮神には、海岸にそびえる不思議な形の巨岩があります。

これは、龍座と呼ばれ龍宮神が休憩するといわれるものです。

龍座は、備瀬龍宮でも見れます。

志喜屋の龍宮神

志喜屋の龍宮神
志喜屋の龍宮神

志喜屋漁港の堤防の近くには、龍宮神の拝所があります。

龍宮の神

龍宮の神
龍宮の神

海野漁港にある「竜宮の神」の祠。

海を司る神で、旧暦1月3日の初御願、旧暦5月4日のユッカヌヒー、ハーリー競漕の当日、旧暦12月24日の御願解きに、航海安全と豊漁、村人の健康と繁栄を祈願する。7つの拝所のうちで最後に拝む場所である。

南城市教育委員会

中竜宮

中龍宮神
中龍宮神

馬天港入口にある中龍宮です。

雰囲気から察するに戦前の古いものであるような気がします。

津波古龍宮

津波古龍宮
津波古龍宮

馬天自動車学校と馬天港の間の、馬天児童公園の中にあります。

津波古龍宮は、戦後に祀られたものです。

コメント