安全なエンリッチド・エアを使ったダイビングを体験

diving-eanx

ダイビングの安全性をより高めてくれる存在として注目されているのが「エンリッチド・エア」で、日本でも扱うショップが増えてきています。

スポンサーリンク

エンリッチド・エアとは

エンリッチド・エアとは「通常の空気よりも酸素を豊富に含んだ気体」という意味で、レクリエーション・ダイビングでは酸素濃度が32%のEAN32と、酸素濃度が36%のEAN36が主に使用されています。

エンリッチド・エアを利用すれば、通常の空気に比べて窒素の濃度が低いため、同じ深度・時間で比較した場合、体内に溜まる窒素の量を抑えることができ、減圧症のリスクが軽減されるというメリットがあります。また、肺の窒素分圧が空気よりも低くなるため、血液から肺にスムーズに窒素が排出さやすいというメリットもあります。

空気でのダイビングに比べて長い時間潜ることができる

エンリッチド・エアは、減圧の許容範囲を広げることのできる最新技術です。エンリッチド・エアで、エンリッチド・エア用のダイビング・コンピューターを使用し、マルチレベル・ダイビングをした場合には、空気でのダイビングに比べて時間的に余裕を持つことができます。

フォト派ダイバーにおすすめ

特に、水深が15~30mのダイビングに向いているでしょう。エンリッチド・エアという特殊な気体を使用することにより、減圧不要限界を延長でき、水中写真撮影や水中生物観察などがじっくりと楽しめます。

エンリッチド・エアでダイビングするには

エンリッチド・エアはダイビングの手段の1つです。 エンリッチド・エア・ダイバー・コースを受講することにより、エンリッチド・エアの提供を受けることができます。

スポンサーリンク



シェアする

フォローする

error: Content is protected !!