ボートダイビングでとるべき行動とは

boat-diving

スポンサーリンク

ボートダイビングでのマナー

乗り合いのボートの場合、他のグループと一緒になりますが、「自分たちだけ良ければいい」ではなく、「船に乗っているみんなで楽しく」という気持ちが大切です。

そこにいる全員が仲間だと思えば、自然と譲り合いの気持ちも湧いてくることでしょう。楽しいダイビングにするために、限られたスペースの中で、みんなが気持ちよく過ごせるよう、お互いに助け合って行動することを心がけましょう。

器材はまとめ、場所を占領しない

船の上ではスペースも限られ、器材もいっぱい載っています。自分の器材はちゃんとまとめ、むやみにスペースを占領しないように気をつけましょう。

エントリー/エキジットは順番を守る&譲り合う

エントリーやエキジットの際は、我先にと行くのではなく、譲り合う余裕を持ちましょう。また、フィンやカメラを受け取るなどの手助けを率先して行いましょう。

吐くときやパウダーなどを使うときは風下で

船に酔って気分が悪くなった時などは、風下に移動して吐きましょう。船上では禁物です。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

error: Content is protected !!