ノンジャンル

ノンジャンル

月極駐車場への迷惑駐車をさせない方法

自分が月極で借りている駐車場に見知らぬ車が止まっている、そんな経験をする人は結構多いのではないだろうか。 月極契約の駐車場だということは一目見ればわかるだろう。普通の人は、そこに止まっている車がなかったとしても、自分の車を止めるということは気が引けるものだと思う。
2019.04.13
ノンジャンル

私が体験したシックス・センス(第六感)

人間はみなシックス・センスを持っていると言われる。 シックス・センス(第六感)は、五感(視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚)以外のものを指し、直感、霊感、超感覚的知覚(ESP)や予知能力などとも言われる。
2019.03.19
ノンジャンル

割賦購入のスマホ料金滞納はブラックリスト行き

割賦購入したスマホ料金を滞納することでブラックリストに載る人が増えた。それは、スマホが年々高額になり一括支払いで手に入れることが難しくなったため、割賦販売と言われる販売方法が主流になったからである。
2019.03.17
ノンジャンル

Amazonの商品をヤマト運輸に配送してもらう方法

Amazonから商品が配送される際にはヤマト運輸がメインで配送を担当していたが、値上げや一極化による遅配などを避けるため、デリバリープロバイダという運送業者も参入し始めている。そして、わが街も日本郵便が配送を扱う比重が変わったようだ。
2019.03.17
ノンジャンル

Maintenanceの外来語表記はメーンテナンス

ある日、歯医者へ行ったところ、「半年に一度は歯のMaintenanceを受けましょう。」というポスターが目に入る。その「Maintenance」文字の上には、「メーンテナンス」と子供用にフリガナが書かれている。これは外来語と呼ばれるカタカナ表記である。
2019.03.17
ノンジャンル

2020年に向け建設中の分譲マンションはお勧めではない

2020年に向けて、各都市においての分譲マンションの建設ラッシュは続いている。分譲価格は15年前と比較して高騰し入居率も下がって来ている。 私が住んでいるところで言うと、15年前に3500万円ほどの物件が4500万円ほどである。
2019.03.17
ノンジャンル

小中学生に不審者と呼ばれないための行動

最近は不審者が出ると県警から地域住民にメールが届くサービスがある。 遭遇した子供たちにとっては怖い体験なのだろうが、不審者情報の中には、これはアウトなの?と思われるものまで幅が広くて楽しませてくれる。不審者と呼ばれないための行動とは。
2019.03.17
ノンジャンル

マニュアル社会が生んだ高齢者クレーマー

もう20年ほど前の話、社会はマニュアル化に向かって進んでいた。 理由は簡単だ、作業をひとりだけができるのではなく、同じことをみんなができるようにということだ。 仕事のやり方も、先輩の姿を見ながら覚えていくスタイルから、マニュアルを見ることに変わっていった。 そして、仕事はマニュアルに沿って行われるようになった。
2019.03.17
ノンジャンル

スマホ販売とシステム販売の共通点

もはやITは仕事やプライベートの両面で不可欠なツールである。 IT機器を使っていると、さまざまなトラブルに遭遇する。 たとえば、パソコンが壊れた、ネットワークに繋がらなくなった、バックアップ機のハードディスクが壊れた、サーバのハードディスクが壊れたなどである。
2019.03.17
ノンジャンル

燃費が良いハイブリット車はガソリン車より得なのか

コンパクトカーのある車種にはハイブリット車とガソリン車のモデルがある。車のリースの見積りをお願いしたところ、ハイブリット車は248万、ガソリン車は210万であった。車種やグレードは同じでオプションも同じである。ハイブリット車は燃費が良いが、車を維持する上でガソリン車より本当に得するのだろうか。
2019.03.17
ノンジャンル

昭和の時代にはなんとも言えない哀愁が漂っていた

昭和と平成の違い 味がある車 昭和の時代には、独特な雰囲気が漂っていた。車にも個性が溢れ、一瞬見るだけで車種を当てることができた。みんな、いつかこの車に乗りたいと思う憧れの車があった。
2019.03.17
ノンジャンル

弁護士も仕事だから所詮お金のためなんでしょ

弁護士のバッチの持つ意味 向日葵(ひまわり)の16枚の花弁の中央部にエジプト神話マアトの「真実の羽根」との重さを比較する「天秤」の絵を配置している。 向日葵は「自由と正義」を、秤は「公正と平等」を意味しており、弁護士は「自由と正義」、「公正と平等」を追求するということが表現されているらしい。
2019.03.17
error:Content is protected !!