月極駐車場への迷惑駐車をさせない方法

南国気分

 

自分が月極で借りている駐車場に見知らぬ車が止まっている、そんな経験をする人は結構多いのではないだろうか。

月極契約の駐車場だということは一目見ればわかるだろう。普通の人は、そこに止まっている車がなかったとしても、自分の車を止めるということは気が引けるものだと思う。

空いているから使えばいい

人の駐車場に平気で止めれる人は、モラルや常識ということから外れて生きている人達、他人の物を勝手に使っているということに罪悪感を感じない人達だ。

「何が悪いのか、ちょっとの間だけだろ」と逆切れする者もいる。車に乗って寛いでいる者もいれば、強者は、車を止めて自分の用事を済ませに行き帰ってこない。

他人に迷惑をかけてまでコインパーキングに払うお金が惜しいのか。見つからなければ問題ないとでも思っているのだろうか。

私が契約する駐車場にも、年に8回は見知らぬ車が止まっている。これを見ると、日本人のモラルは低下しているようにしか感じられない。

帰ってくるのをひたすら待つ

迷惑駐車された場合は、当然のことながら自分の車を止めることができない。自分の駐車場があるのに路上駐車して切符を切られるのもイヤだし、コインパーキングに入れるのもイヤである。

だから、私はその車の前に駐車して犯人が帰ってくるのをひたすら待つことにしている。これから先も毎回止められることにならないよう、「ここは止めてはいけませんよ。」と言っておかないといけないからだ。

だが、待ち人はなかなか帰って来ない。

近隣の他の駐車場には迷惑駐車は見かけない。もしかして私が借りている駐車場は誰もが止めたくなるほどのパワースポットなのか?、いやいや近隣にはコインパーキングもいっぱいある。きっと、近辺に土地勘があり、この駐車場に車が止まっていない時間帯を知っているのだろう。

迷惑駐車する人は多種多様

迷惑駐車する人達の年代は多様である。病院へ行っていた高齢者、美容院に行っていたラウンジ系のねえちゃん、米軍基地の外人さん、ラウンジお迎えの運転手、ガソリンスタンドの副所長、お客さんの駐車場と間違えたディーラーさん、隣の駐車場のお友達などなど。特に印象深かったのは次の人達だ。

病院へ行っていた高齢者

1時間ほど待つとおばあさんが現れた。歳は70歳くらいであろう。

ここに止めてはいけませんよ。

私は癌で病院に行っていたんです。病院に行くのに止めるところがなかったから止めたんです。

 

お涙頂戴作戦である。

そんなことを聞いているのではありません。ここに止めてはいけないと言っているんです。

でも、私は癌でもう先が短いから。。

癌で先が短いから止めてもいい。それは全然理由になっていませんよ。

じゃあ、どうすればいいんですか?

人に迷惑を掛けないようにすればいいだけです。

このおばあさんと分かり合えることはないだろう。

米軍基地の外人

止まっている車を見ると、Yナンバーである。

いや~、これはやっかいな者に止められちゃったな。ここら辺でYナンバーを見かけることはないのだが、米軍基地の人か。

 

30分程経つと、身長185cmほどの外人2人組が現れる。

あらら、まじで米軍基地の人。でかい。

It’s My Space!

英語は得意ではないが適当に言ってみる。

すると。

Sorry!

意思の疎通ができたようだ。

車に乗ると、あっと言う間に消えていった。迷惑駐車に怒るより、口数は少なかったがコミュニケーションが取れたことが嬉しい変な時間だった。

美容院に行っていたラウンジ系のねえちゃん

この時は2時間たってもなかなか帰ってこなかった。今までの最長記録である。流石に2時間は待てなかったので、車に電話番号の紙を置きその場を離れて待つ。

電話がかかってきたので駐車場に戻ると、ねえちゃんと美容院のスタッフらしき人がいる。

ここに止めてはいけませんよ。

すいません。美容院の駐車場だと思って。

ラウンジ系のねえちゃんは、ちゃんと謝って帰って行った。

残った美容院のスタッフが言う。

美容院の駐車場の場所を説明したんだけど、同じ番号の違う場所に止めたのよあの人。馬鹿だから。

馬鹿だからって。あなたたちの説明が悪かったんじゃないんですか?

店の駐車場を教えたのに違うところに止めるのは、あの人が馬鹿なのよ。

ちゃんとお客さんがどこに止めたかを確認してあげたらどうですか。

ちゃんと店の駐車場には看板出してるし。私たちは関係ないわ。あの人が馬鹿なだけよ。

 

ラウンジ系のねえちゃんは、これからもこの美容院に通うのだろうか。自分たちの説明が十分でなかったのにお客さんがいないところで馬鹿扱いする。こんな美容院には行きたくないものだ。

まとめ

迷惑駐車をされた場合にできることは限られている。警察に問合せてみることくらいだ。

「不審な車が自分の契約している駐車場に止まっていて車庫に入れることができない。この車は盗難車かもしれないので調べて欲しい。」と言えば、車の所有者を調べて電話確認してくれるはすだ。

警察から車の持ち主に連絡がつけば、すぐに駆け付けてくるだろう。それ以上は何もできない。民間地であるため、レッカー移動したり、駐車場外の場所に車を移動したりすることもできない。

せめてパイロンを置き、いつ現れるかもしれない迷惑駐車のために、自分の車を駐車する手間を増やすことぐらいだろう。

警察は民事上の問題だからと言うが、不法侵入、不法占拠として警察に動いてほしいと思う。

ノンジャンル

シェアする



南国気分
error:Content is protected !!