「 水泳 」一覧

水泳クラブの育成・選手コースで早くなるには

水泳クラブの育成・選手コースで早くなるには

水泳のクラブは、本科コース、ジュニア育成コース、育成コース、選手コースというように、泳力などによって細かくコースが分かれている。 どのようなクラブで練習すればベストタイムを更新し、いづれはオリンピック選手に育つことができるのだろうか。

水泳クラブで練習に使っている上達に欠かせない最適なフィンモデル

水泳クラブで練習に使っている上達に欠かせない最適なフィンモデル

フィンを使用して練習を続けると、水を蹴る感覚やスピード感覚、足首の柔軟性や脚の筋力などが高まります。 脚の付け根から太ももを動かすように四種目ともキックをします。 脚ー腰ー腹はつながっているので、キックの上下幅のバランスが良くなると腰と腹が必要以上に反らなくなります。

error: Content is protected !!