水泳

水泳

移動1400km往復24時間 水泳クラブ地獄の合宿

息子が通っている水泳クラブでは世の中の連休シーズンを狙って合宿が始まる。スポーツクラブが休館になるからだ。 今年1回目の合宿はゴールデンウイークに行われることになった。 移動距離1,400km、簡易シートのスクールバスで往復24時間の移動を行うとは、まさに地獄の合宿である。
2019.09.15
水泳

【前編】水泳クラブの移籍であまりにもコケにされたので100倍返し

水泳クラブの移籍トラブルはパワハラのレスリング界と似ている。 「移籍を希望する水泳クラブの体験」のはずが「移籍トラブルを体験」し、あまりにもコケにされたので100倍返ししたという話である。
2019.09.15
水泳

気をつけろ!飛び込みスタートの安全意識が低い水泳クラブ

水泳での飛び込みスタートで入水角度が大きくなり、プールの底面で頭を強打し頸椎を骨折するという重大事故が後を絶たない。水深が浅いと「初心者」はもとより「熟練者」であってもプールに激突する可能性が大いにある。
2019.09.15
水泳

水泳選手の子供の身長を高くするために大切な5つのこと

水泳は身長が高いほど有利である。日本の水泳選手は外国の水泳選手と比べると身長がまだまだ小さい。水泳選手である子供の身長が高くなるためにはどうすれば良いのだろうか。成長期に身長を伸ばすためには、水泳、ストレッチ、ぶら下がり運動、ジャンプといった運動が効果的だと言われる。でも、幼少期から水泳をやっている子供の身長は必ず高くなるかというとそうではない。
2019.10.16
水泳

水泳王者マイケル・フェルプス愛用の吸い玉

スポーツ界ではオリンピック金メダリスト、水泳のマイケル・フェルプス選手が「吸い玉愛用者」として知られている。リオのオリンピックの時も体に丸い痕をつけているマイケル・フェルプス選手を見た人もいるだろう。
2019.09.15
水泳

水泳コーチと水泳選手の良好な関係

子供が水泳クラブの選手コースに入った時、毎日練習が終わるとコーチが1人になるのを見計らって寄っていったものだ。 「どこを直せば良いですか?」 「今日の練習で悪かったところを教えてください。」 自然に選手が集まるコーチ そのコーチは若い女のコーチであったが、水泳クラブ内での指導に人気があるコーチだ。
2019.09.15
水泳

水泳大会に向けて初めての脱毛でタイム縮まる

中学生にもなると足の毛がどんどん濃く長くなってくる。 普通の生活を送っているのであれば問題ないのだが、息子は水泳選手である。 水泳クラブの高校生にもなるとみんな足の毛を処理している。 ムダ毛を処理するとタイムが縮まるという。 息子の足もそろそろ考えないといけない時期であるが、本人がなかなか気乗りしない。
2019.09.15
水泳

水泳コーチの指導が合わないと感じる時

子供がとある水泳クラブの選手コースに移籍して1年が経つが、コーチの指導に疑問を感じることが多くなってきた。このコーチの指導方法が合わないのかもしれない。 初めてこのクラブに体験に行った時、「この子はフォームにくせがなくて綺麗だ、体も大きいし必ず全国大会に行ける。」 と熱く語られた。
2019.09.15
水泳

水泳選手の能力を伸ばして自己ベストを更新する方法

全てのコーチは、早い選手を育てたい、ベストを更新させたいと思うのは当たり前のことだ。全国レベルになると確かなコーチ力が必要になってくる。コーチには早い選手を育てた実績がある良いコーチといくら努力しても選手が育たないコーチの2通りのコーチがいるのも事実である。
2019.09.15
水泳

少し複雑な水泳選手登録と水泳大会へのエントリー

水泳選手が水泳大会に出場できるまでの手続きはいろいろあり、他のスポーツと比べて煩雑だと言われる。水泳選手として水泳大会に出場するためにはどうすればいいのかについてまとめてみたい。
2019.10.24
水泳

水泳クラブのプールの水が消える超常現象

プールに水がないと泳げない、これは当たり前のことである。水泳クラブの運営にも関わってくることだ。しかし、ある日突然プールの水がなくなるクラブが存在する。
2019.09.15
水泳

水泳クラブで過度な筋トレが肉割れの原因に

水泳クラブの中学生以上の上位コースでは、ドライラウンドと呼ばれる筋トレタイムがある。 果たしてこれは必要なことなのだろうか。 息子に起きた異変はドライラウンドが続いて2か月経った頃、胸と背中の皮膚がむず痒いと言い出した。肉割れが起きていたのだった。
2019.09.15
水泳

水泳クラブで求められるチームとは何か

水泳は個人競技である。一部リレーによるチーム競技があるが、泳者がゴールすると飛び込むというものであり、陸上のリレー競技のようなバトン連携とは性質が異なる。水泳クラブで求められるチームは何なのか。
2019.03.17
水泳

水泳クラブの練習でタイムを縮めるための取り組み方

初めて見る水泳クラブの練習に、「流石に水泳クラブの練習は凄いな、いけすの中の魚が暴れているようだ」と思った。 だが、それも回数を重ねると次第に目が肥えてくる。そして最近は、水泳クラブの選手たちの練習を見ていて思う。「その練習の取り組みでタイムが縮まると思うのか」ということである。
2019.09.15
水泳

水泳クラブを震撼させたバトルカード売買事件簿

水泳大会のトップシーズンを終えてひと段落した日常練習の最中、水泳クラブを震撼させる事件が発覚する。水泳クラブに所属する選手が、バトルカード売買で万単位の利益を上げていたのだ。
2019.09.15
水泳

水泳クラブの合宿は強化練習か?イベントビジネスか?

レベルが高く選ばれた選手が水泳クラブを超えて集まる、全国大会レベルの代表選手合宿やトップ選手の代表合宿などの合宿には有意義だろう。しかし、個々の水泳クラブが主催する合宿にはどんな意義があるのだろうか。
2019.09.15
水泳

水泳クラブのコーチとえせコーチの最終決戦

水泳クラブの保護者の中で、「私は経験者だ」と豪語し、水泳クラブに対していろいろな事を要求する者がいる。私はそのコーチをえせコーチと呼んでいる。 先の投稿で「水泳クラブの中で繰り広げられる、コーチとえせコーチのバトルの模様」を書いた。それから1か月、早くも最終決戦の火蓋が切られた。
2019.09.15
水泳

水泳クラブの練習で取り入れて欲しいこと

水泳クラブの練習で教えてもらえないことでも、自分で何とかして身に着けてゆかないといけないことは沢山ある。あえて私が気になっている何点かをあげてみる。 フォームの改善 水泳クラブに求めることは、早く泳げるように指導して欲しいということ。 早く泳ぐためにはフォームの改善は不可欠だと思う。
2019.09.15
水泳

水泳クラブでの選手強化のポイントは感覚と可視化だ

水泳コーチは「泳ぐことで感覚を身に着ける」と言うが、今の時代、感覚だけに頼らずもっと効率的に数値化しながら練習する方法もある。 選手コースでは、日々の練習でコーチから泳法のアドバイスをもらえることは少ない。
2019.09.15
水泳

クロールの泳法で1軸クロールと2軸クロールはどちらが良いのか

クロールの泳法では、1軸クロールと2軸クロールと呼ばれる泳法がある。 海外のクラブのジュニア選手に対する考え方は泳ぎに慣れることが重視される。日本のジュニア選手のように距離を泳ぐという考え方とは違う。 この考え方の違いが1軸と2軸にも関係しているのではないだろうか。
2019.10.24