プライオリティパス付帯のステータスカード

prioritypass

スポンサーリンク

プライオリティパスの魅力

日本国内の空港ラウンジであればゴールドカードやプラチナカードを持っていれば空港ラウンジを無料で利用することができます。 しかし、日本国内で便利なクレジットカードでは海外の空港ラウンジはほとんど使えません。 世界中の空港ラウンジが使いたい人には、プライオリティパス付帯のクレジットカードが便利です。 プライオリティパスを持っていると、世界100以上の国、300以上の都市や地域で600ヵ所以上の空港ラウンジを利用することができます。 プライオリティパスの年会費は399ドルもしますが、実は年会費が399ドルよりも安いプライオリティパス付きのクレジットカードが複数存在します。 会員になるには、直接申し込むか、プライオリティパスと提携しているクレジットカードの特典で無料入会権を利用する必要があります。 会員になると利用するときの証明にもなる会員カードが郵送されます。

高いプライオリティパスの会員料金

クレジットカードの付帯サービスでは無く、利用料金を払ってプライオリティパスだけの会員になることもできます。 プライオリティパスには1年間に空港ラウンジを利用できる回数によって3つのプランから選択できます。

プライオリティパス 会員プラン年間無料 利用回数年会費本会員 利用料金同行者 利用料金
プレステージ会員無制限399USドル無料27USドル
スタンダードプラス会員10回249USドル10回まで無料  以後27USドル27USドル
スタンダード会員0回99USドル1回の利用に付き27USドル27USドル

年間利用回数に制限がないプレステージ会員(プライオリティパス最高グレードの会員)になるには399ドルの年会費が必要です。 ステータスカードには、プライオリティパス最高グレードのプレステージ会員の入会資格を無料で与えているものがあります。 この特典を利用すると、クレジットカードの年会費だけでプライオリティパスへ入会できます。

プライオリティパス付帯のクレジットカード

カード入会資格初年度年会費(税別)ポイント還元海外旅行保険国内旅行保険
AMEXセンチュリオン20歳以上350,000円0.3%~1.0%最高10,000万円最高10,000万円
AMEXプラチナ25歳以上130,000円0.3%~1.0%最高10,000万円最高10,000万円
AMEXビジネス・プラチナ20歳以上130,000円0.3%~1.0%最高10,000万円最高5,000万円
ANAJCBプレミアム30歳以上70,000円1.0%~1.25%最高10,000万円最高10,000万円
ANAVISAプレミアム30歳以上80,000円0.5%~1.15%最高10,000万円最高10,000万円
ANAアメリカン・エキスプレス・プレミアム25歳以上150,000円0.3%~5.0%最高10,000万円最高10,000万円
ANAダイナースプレミアム27歳以上155,000円0.40%最高10,000万円最高10,000万円
ANAダイナーススーパーフライヤーズプレミアム27歳以上155,000円0.40%最高10,000万円最高10,000万円
JCBプラチナ法人18歳以上30,000円0.50%~0.62%最高10,000万円最高10,000万円
JCB THE CLASS30歳以上
インビテーション
50,000円0.50%~0.62%最高10,000万円最高10,000万円
JCB THE PREMIER20歳以上15,000円0.50%~1.00%最高10,000万円最高5,000万円
セゾンプラチナ18歳以上20,000円0.75%~1.00%最高10,000万円最高5,000万円
ダイナースプレミアム27歳以上130,000円0.80%最高10,000万円最高10,000万円
三井住友プラチナ30歳以上50,000円0.50%~1.15%最高10,000万円最高10,000万円
MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス20歳以上20,000円0.40%~1.20%最高10,000万円最高5,000万円
楽天プレミアムカード20歳以上10,000円1.00%~3.00%最高5,000万円最高5,000万円

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

error: Content is protected !!