JCB THE CLASSの会員数はどれくらい

クレジットカードのステータス比較

 

JCBのブラックカードJCB THE CLASS(ザ・クラス)」は、ディズニーランドの特典などがあることから、国内で非常に人気のあるクレジットカードの一枚です。

JCBプラチナカードが発行される前は、JCB THE CLASSがJCBの最高位であるプラチナカードという扱いでしたが、現在はJCBプラチナカードの登場によりJCBのブラックカードとして認識されています。付帯保険も国内最高の1億円であるなど、とても充実したブラックカードです。

JCB THE CLASSの会員数はどれくらいいるのでしょうか。発行されているクレジットカードの番号を見ることでおよその会員数がわかります。

スポンサーリンク

JCB THE CLASSの会員数 2018

JCB THE CLASSの番号は12桁の英数字で構成されており。

 

3541 800A BCDE FXXX

 

のような構成になっています。

このうち、AからEの数字が入会順と言われています。

そして、Fの場所の数字が1が本会員で、2が家族会員を現しています。

JCB THE CLASSの発行枚数は9万人

2017年末に、家族がJCB THE CLASSを取得しましたが、Aが9に達しているので9万人を越えてると思われます。ただ、その9万人の中で既に退会されてる方もいますので、その数字が現在の全ての人数ではないでしょう。

2011年の時点で、私がJCB THE CLASSを取得したときはAが4であったので、6年間の間に5万人の会員が増えていることがわかります。

この時期は、インビテーションによる申し込みが原則でありながら、医療関係者向けのm3.comやJCBに電話するなどの突撃と言われる方法で直接申し込みできたこともあり、それほど狭き門ではなかったのです。

しかし結果として会員数が増加したことで、以前は電話すれば簡単に予約出来たディズニー系の手配は、昨今はメンバーズセレクションで申し込まなければならなくなりました。

現在は、JCBプラチナカードの登場により直接申し込みが出来なくなったのでJCBゴールドカードやJCBプラチナカードで実績を積んでインビテーションを待つしかありません。

既に退会している方や家族カードの方を除くと、本会員は約1/3程度で現在のJCB THE CLASSは4万人程度ではないかと思われます。

その他のクレジットカードの会員数

同じように見ていくと、ダイナースプレミアムは1万人、三井住友VISAプラチナは5万人、アメックスプラチナは5万人位でしょう。