クレジットカードが使えない!楽天カードでのシステムトラブル

クレジットカードのステータス比較

楽天が発行するクレジットカード「楽天カード」で、3月1日(木)夜からシステムトラブルでカードを使った買い物などが一部でできなくなっています。

スポンサーリンク

復旧は週明けに

楽天によると、復旧は週明けになる見通しです。

トラブルで先月分の口座振替の情報が正しく入力されていないため、3月分の利用額がゼロの状態に戻らず、限度額を超えていると見なされて、買い物ができなくなる利用者が出ているということです。つまり、1週間はカードを使えない人がでてくるということです。

楽天カードは、以前持っていましたが既に解約しているカードのひとつです。理由は、与信枠が少ないのですぐに上限近くになってしまいます。2か月分の利用が終わった時点で返済分と相殺されるので、毎月上限近くまで使っていると翌月はカードを使えない状態に陥ります。これが理由で、与信枠の大きいクレジットカードに変えたためです。

楽天カードは会員数がおよそ1500万人に上りますが、結構な会員が影響を受けるのではないかと思います。

クレジットカード利用のシステムトラブルはよくありますが、今回は結構大規模障害です。

クレジットカードが使えなくなると困るか

しかし、クレジットカードが使えなくなったからと言って、困る人は少ないのではないでしょうか。

実際、現金で支払えば済むことですし、日本人は3枚程度のカードを保有していますので他のカードでの支払いも可能でしょう。

しかし、カード会社としては大きな損失を被ることになります。

特に楽天カードでは、楽天ショッピングや楽天オークションなどで優遇サービスを展開しているからです。みなさんは、ポイントを当てにして楽天カードを作っていると思うので、そこで利用ができないとなると大変です。

クレジットカードが使えなくなったら困るか?

というテーマを考えてみましたが、少しの手間を覚悟すれば大きな問題はなさそうです。

今はまだ現金払いが多い時代ですが、完全にキャッシュレスの社会が実現してしまえば、混乱は相当なものになるでしょう。

スポンサーリンク



シェアする

フォローする

error: Content is protected !!