クレジットカード利用でキャッシュレスのすすめ

credit-cashe

スポンサーリンク

生活のあらゆる所でクレジットカードが使える

電子マネー決済が普及した頃を境に、クレジットカードでの決済可能場所も増え、スーパーやコンビニ、病院、公共料金、国民年金、保険料など、生活のあらゆる所で便利に利用出来るようになってきました。

持っているけど使わないクレジットカード

日本のクレジットの総発行枚数は2.7億程となり、単純に換算すると一人あたりで3枚程度を所有していることになりますが、日本国内での利用率は20%程度、欧米での利用率は50%程ですので、クレジットカードは持っているが、現金での支払いが多く、あまり利用されていないのが現状です。

クレジットカードの決済環境が大きく変化する

しかし、2020年の東京オリンピック開催に向けて、クレジットカードの決済環境が大きく変わりそうです。現金は、必要最低限しか持たず、少額決済は携帯やスマホで、それ以外の支払いにはクレジットカードで、というスタイルが当たり前の時代になることでしょう。

ほんとうは支出管理しやすいクレジットカード

支払いの管理は、現金での支払いだと家計簿を毎日つけなければ出費の詳細を把握することは出来ませんが、クレジットカードでの支払いは、Web上で利用明細書を見れば、「毎日どこのお店でいくら使っているのか」までも簡単に把握することができます。 無駄な出費がよくわかるので、現金支払いより節約できるかもしれません。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

error: Content is protected !!