クレジットカードの利用限度額を上げるには?

クレジットカードのステータス比較

スポンサーリンク

クレジットカードの限度額回復サイクル

クレジットカードは利用限度額までカードを使うことができます。そして利用限度額に達してしまうと利用できなくなります。

この利用限度額は、月々の利用上限額ではありません、今現在のカードを使った合計金額です。 例えば利用限度額が30万で、締め日が15日、支払い日が翌月10日とします。

1月16日から2月15日までの間に20万使ったとすると、2月16日から3月10日までに利用できる金額は10万です。

3月10日頃には口座から引き落としされて回復するので、それまでの利用がなければまた30万まで利用できることになります。

困らない程度に欲しいクレジットカードの利用限度額

もし1月16日から2月15日までの間に30万使ったとすると、3月10日までのほぼ1カ月の間はクレジットカードが使えないことになります。

クレジットカードの利用限度額が少ないと、家電をまとめて買ったり旅行をするなどでまとまったお金を支払うと、すぐに限度額に達してしまいます。

また、口座から引き落とされた日に必ず回復するということでもなく、その数日後に回復する場合もあるようですので注意が必要です。

クレジットカードの利用限度額を上げる

クレジットカードの利用限度額を上げてもらうには、Webサイトから申し込むか、カード会社のオーソリセンターへ申し込みます。

その時だけ高額な買い物をする場合は一時的に利用限度額を増額、限度額の回復サイクルで回らないくらいクレジットカードを利用している場合は恒久的に増額をお願いすることになります。

  • ウェブサイトから利用限度額アップを申請する
  • カード会社のオーソリセンターへ直接電話する

利用限度額を上げるにあたっては審査がありますので、自分の希望通りの限度額にならない場合もあります。

一時的な増額は比較的承認されやすいですが、恒久的な増額は良いクレジットヒストリーを構築できていないとなかなか難しいです。

会員ランクによるクレジットカードの利用限度額

一般カードの利用限度額は5万~50万、ゴールドカードの利用限度額は50万~350万、プラチナカードの利用限度額は350万~500万が一般的です。

このように、会員ランクが上がると自動的にクレジットカードの利用限度額も上がってゆきます。

いずれにせよ、利用限度額を上げるには、長期にわたる良好なクレジットヒストリー構築がかかせません。