JCB 日本発祥のクレジットカードブランド

credit-jcb

スポンサーリンク

JCBカードはプロパーカードがある

JCBは、世界で利用できる、日本発の国際ブランドです。日本発のブランドなので、日本国内のクレジットカード払いができるお店でJCBが使えないという事はまずありません。日本国内では一番使い勝手が良いカードでしょう。 JCBという国際ブランド・決済機構を管理している株式会社ジェーシービーは、VISAインターナショナルやMasterCardワールドワイドとは異なり、自社でもクレジットカードを発行しています。つまり、株式会社ジェーシービーが発行会社として、国際ブランドJCBがついたクレジットカードを発行しています。

本体・FC・ライセンス供与による3種類の発行形態

国際ブランドJCBには、3つの発行形態があります。 1つ目は、株式会社ジェーシービーの本体(自社)による発行。 2つ目は、FC契約を締結した会社による発行。 3つ目は、国際ブランドJCBの発行ライセンスを供与された会社による発行。 3は、加盟店を開放するということから、加盟店開放型とも呼ばれます。こちらは、国際ブランドであるJCBがついていても、発行会社は全く別ですから、サービス内容やクレジット業務は各発行会社が独自に提供します。

海外での加盟店は少ない

日本では最大級の加盟店を誇るJCBですが、まだ海外では利用できない場合も多くあります。ただし、日本人がよく行くような場所、例えばハワイや韓国等は、かなりの店舗で利用できます。JCBは、T&E(旅行と娯楽)カードとして発展して国際ブランドにもなったので、VisaやMasterCardのような決済に主きを置いたカードではありませんでした。 なので、海外旅行の際は、Visa/MasterCardなども持って行く方が安心でしょう。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

error: Content is protected !!