Ads by datafeedr.com でバナー広告をまとめて管理して効率化

wordpress

Ads by datafeedr.comは、ランダムにバナー広告や画像やテキストを表示できるプラグインです。

Ads by datafeedr.comを使うと、簡単にバナー広告をランダム表示できます。また、広告バナーの「表示期間」、「表示回数」、「グループ」が指定できるのでとても便利です。

Ads by datafeedr.comプラグインを利用すると以下のメリットがあります。

  • バナー広告をいくつでも登録できる
  • バナー広告をジャンル別などにグループ分けできる
  • バナー広告の表示期間を設定できる
  • バナー広告の表示回数を制限できる
  • テキストウイジェットにショートコードを貼り付けるだけで表示できる
  • 利用中のテーマに、生成されるPHPコードを貼り付け、任意の位置に表示できる

スポンサーリンク

Ads by datafeedr.comのインストール

管理画面から検索してインストール、または、WordPress.org からダウンロードし、アップロードしてインストールして下さい。

管理画面から検索してインストール

  • WordPress管理画面 > プラグイン > 新規追加 >「Ads by datafeedr.com」で検索
  • WordPress.org からダウンロード
  • 「今すぐインストール」をクリック
  • プラグインを有効化する

WordPress.org からインストール

  • WordPress.orgから、「Ads by datafeedr.com」のzipファイルをダウンロード
  • ダウンロードしたファイルを解凍
  • FTPソフトなどで、WordPressの「plugin」フォルダ内にアップロード
  • WordPressの管理画面から「プラグイン」を選択
  • プラグインを有効化する

Ads by datafeedr.comの設定

バナー広告の登録

管理メニュー>Ads>Add New Adをクリックするとバナー広告の新規登録画面に遷移します。

タイトル(管理上の名前)とバナーのHTMLタグをエディタに入力します。

グループ分け

管理メニュー>Ads>Groupsをクリックして、管理が行いやすいようにグループを作成しましょう。

バナー表示も、ここで作成するグループ別に表示できます。グループ作成の要領は、投稿記事のカテゴリー作成と同じです。

 「表示期間」と「表示回数」の設定

「表示期間」と「表示回数」を設定できます。

上記2つの設定は任意ですから、不用な場合は空欄にしておきます。

バナー広告一覧の表示と確認

「All Ads」をクリックすると作成した広告一覧が表示され、表示期間や回数などの設定状況を確認することができます。

バナー広告を表示させる方法

サイト上の任意の位置に作成したバナーを表示させるには、管理メニューから、設定>Adsに進み、コード生成の画面を表示させます。

What type of code do you need?

「Shortcode」にチェックを入れるとショートコードが生成されるので、投稿記事や固定ページ、テキストウイジェットなどに貼り付けて使用します。

「PHP」にチェックを入れるとPHPコードが生成されるので、お使いのテーマの任意の位置に貼り付けて、好みの位置に広告を表示させることができます。

Groups

表示させるグループを選択します。

Number of ads

表示数を設定します。空欄の場合は全て表示になります。

Order By

表示する順番を指定します。

Order By以下の項目は任意設定です。

スポンサーリンク



シェアする

フォローする

error: Content is protected !!