EWWW Image Optimizer で画像ファイルを圧縮して高速化

wordpress

EWWW Image Optimizerは、画像ファイルを自動で圧縮してくれるプラグインです。

WordPressで、コンテンツが増えて画像の枚数も増えてくると、サイトの表示速度を低下させます。サイトの表示速度が遅いと、ユーザビリティが下がり、離脱率が大きくなります。

EWWW Image Optimizerプラグインを利用すると以下のメリットがあります。

  • 画像をアップするだけで自動でファイルサイズを圧縮してくれる
  • 過去にアップした画像を検出し、ファイルサイズの圧縮が一括でできる
  • 画像圧縮の処理が早い

スポンサーリンク

EWWW Image Optimizerのインストール

管理画面から検索してインストール、または、WordPress.org からダウンロードし、アップロードしてインストールして下さい。

管理画面から検索してインストール

  • WordPress管理画面 > プラグイン > 新規追加 >「EWWW Image Optimizer」で検索
  • WordPress.org からダウンロード
  • 「今すぐインストール」をクリック
  • プラグインを有効化する

WordPress.org からインストール

  • WordPress.orgから、「EWWW Image Optimizer」のzipファイルをダウンロード
  • ダウンロードしたファイルを解凍
  • FTPソフトなどで、WordPressの「plugin」フォルダ内にアップロード
  • WordPressの管理画面から「プラグイン」を選択
  • プラグインを有効化する

EWWW Image Optimizerの使い方

WordPress管理画面>メディアでの操作は次の3つで、メニューから操作するのは、下の2つのみです。

  • 画像をアップすると圧縮する(自動)
  • 既存の画像を一括で圧縮する(メディアから)
  • テーマで使用されている画像を圧縮する(メディアから)

EWWW Image Optimizerの設定

管理画面の場所

WordPress管理画面 > 設定 > EWWW Image Optimizer

設定項目は、以下の4つですが、チェックを入れるのは3か所だけです。

Cloud Settings

ここは有料オプションの設定なので、チェックする必要はありません。

セキュリティの関係上、サーバーに EWWW Image Optimizer を導入できない、または、自社サーバーでプラグインが稼働する負荷をなくしたい、というサーバー管理者向けのサービスです。

Basic Settings

ここでは、 “Remove metadata” にチェックを入れます。

画像ファイルに不要なメモなどがついている時に自動的に削除し、画像サイズをより圧縮してくれます。

Advanced Settings

ここでは、” disable pngout ” にチェックを入れます。

Conversion Settings

ここでは、” Hide Conversion Links “にチェックを入れます。

EWWW Image Optimizerのデフォルト機能に、png を jpg に変換したり、 jpg を png に変換する機能がありますが、その機能を削除します。

スポンサーリンク



シェアする

フォローする

error: Content is protected !!