WordPress 動作確認済みで効果バツグン13のプラグイン

wordpress

WordPress に適切なプラグインをインストールすることは、サイトの見えやすさの向上、SEO対策、集客面での設定、表示速度の改善を行う上でとても大切です。

プラグインは何千種類もあり、どのプラグインをインストールすれば効果的なのか迷います。また、プラグインは同じような機能を搭載しているものがあるので、プラグイン同士で機能が重複しないように設定することも重要です。

しかし、万人にとって、入れておいた方が良いと言えるプラグインはそれほど多くはありません。

スポンサーリンク

WordPress サイトの集客に必須のプラグイン

WordPressでの集客では、大きく分けてSEOの設定とソーシャルメディアとの連携を考える必要があります。

1.All in One SEO Pack

All in One SEO Pack は、多くの機能があり、 WordPress の SEO の設定と、ソーシャルメディアでの拡散のために重要なタグの設定を完璧に行える便利なプラグインです。

このプラグインで、以下の5つの機能があります。

  • サイト内の全ページのメタタグの編集
  • サイト内の全ページのソーシャルメディアタグの編集
  • XML Sitemap の自動更新と自動通知
  • Google アナリティクスのコード設置
  • Google ウェブマスターツールのコード設置

メタタグの編集機能

メタタグとは、 Google や Yahoo などの検索エンジンにページの情報を簡潔に伝えるものです。

All in One SEO Pack をインストールすると、記事や固定ページの編集画面に、メタタグを編集するための項目が追加されます。

Googleの検索結果に表示される内容を見て、「読んでみたい」と思われるようなタイトルやディスクリプションを設定することでクリック率を上げることができます。

また、ページをロボットにインデックスさせないためのnoindex、nofollowタグを設定できます。

ソーシャルメディア用タグの編集機能

Facebook、Twitter、Google+ でコンテンツがシェアされた時に表示される画像・タイトル・説明文を設定できます。

また、All in One SEO Pack では、一つひとつの記事や固定ページで、細かいソーシャルメディア・タグの設定できます。

XML Sitemap の編集機能

XML Sitemap は、Googleに記事の更新情報を伝えるための機能です。

記事を更新したり、再編集したときは、GoogleにSitemapを送信することで、更新情報をすぐに伝えることができるため、クローラーの頻度やインデックスのスピードに好影響を与えます。

All in One SEO Pack では、このXML Sitemapの自動更新・自動送信機能を簡単に利用できます。

2.WP Social Bookmarking Light

WP Social Bookmarking Lightはソーシャルボタンを手軽に導入できるプラグインです。

多くの人にサイトのコンテンツを見てもらう上で、ソーシャルメディアによる拡散は欠かせません。サイトにソーシャルボタンがなければ、大きな機会損失となる可能性があります。

WordPressの高速化に必須のプラグイン

WordPressの高速化は、サイトを作った直後に設定しましょう。

サイトの表示速度が向上することにより、ブログ全体のユーザビリティ向上とSEOに好影響を与えます。

3.W3 Total Cache

W3 Total Cacheは、WordPress の表示速度改善に大きな効果があります。

  • キャッシュファイルの設定と作成
  • CDN (コンテンツ・デリバリー・ネットワーク)の設定

4.Head Cleaner

Head Cleanerは、特に容量の大きい CSS と JavaScript を最適化してくれるプラグインです。

W3 Total Cache にも ソースの最適化機能がありますが、この機能を使うと Lazy Load との相性が悪く、画像の読み込みに不具合が生じる原因になります。

また、Head Cleaner にはセキュリティ強化に関する設定や、不具合に対処するための設定があるのでおすすめです。

5.Lazy Load

Lazy Load は、サイトにアクセスした際に、画像の読み込みを後回しにすることで、表示速度を改善できるプラグインです。

特別な設定などはなく、有効化するだけで機能します。

ソースの最適化の設定を、Head Cleaner ではなく W3 Total Cache の” Minify “で行っている場合、Lazy Load が正常に動作しない場合があります。

6.EWWW Image Optimizer

EWWW Image Optimizer は、画像ファイルを自動的に圧縮してくれるプラグインです。

画像が多くなってくると、サイトの表示速度に影響を与えるので、必須のプラグインです。

WordPressの利便性向上に便利なプラグイン

7.TinyMCE Advanced

TinyMCE Advanced は、記事を投稿する時のビジュアルエディターを使いやすくするプラグインです。

WordPressインストール直後の状態では、文字のサイズを変更したり、太字にしたり、見出しをつけたりするためにHTML の知識が必要になってきますが、TinyMCE Advanced を導入することで、簡単に設定できます。

8.Akismet

Akismet は、コメントスパムを防ぐためのプラグインです。

現在のGoogleは、良質なコンテンツさえ作っていれば、自然と数十万、数百万PVのアクセスが集まり、毎日何百通もコメントスパムが書かれるようになります。

Akismetは、このコメントスパムを大幅に削減することができます。

9.Contact Form 7

Contact Form 7 は、簡単にお問い合わせフォームを作成することができるプラグインです。

10.WordPress Popular Posts

WordPress Popular Posts は、サイドバーに人気記事を簡単に設定できるプラグインです。

サイドバーに人気コンテンツのリンクを設置することでPV数を増やすことが期待できます。

11.Google XML Sitemaps

google検索エンジン対策用のXMLサイトマップを自動で生成するプラグインです。

All in One SEO Packプラグインでも似た機能が装備されているので、All in One SEO Packを使用するのであれば特に導入する必要はありません。

12.PS Auto Sitemap

サイト全体の構成を一目で確認できるサイトマップのページがあると便利です。

PS Auto Sitemapは自動でサイトマップのページを作ることができるプラグインです。

一度設定しておけば、記事を公開する度に自動生成してページを更新してくれるのでとても便利です。

13.RealFaviconGenerator

RealFaviconGenerator は、ファビコンの設定が簡単にできるプラグインです。

ファビコンとは、ブラウザ上に表示される小さなアイコンです。ファビコンを設定していると、ないものに比べて目に留まり、サイトの信頼度が高い印象を与えます。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

error: Content is protected !!