Windows10 リモートデスクトップのホストとして設定する

windows10

Windowsのリモートデスクトップは、他のパソコンをリモートで操作することができるようになるとても便利な機能です。

リモートデスクトップで、接続されるホストとして設定するには Windows10 の下記のエディションが必要になります。

  • Windows 10 Pro
  • Windows 10 Enterprise
  • Windows 10 Education

スポンサーリンク

Windows10のエディションの確認

まずはお使いのPCのエディションを確認しましょう。

1.デスクトップの左下にある「Windowsロゴ」にマウスカーソルをもっていき、マウスを左クリックします。

2.Windowsの設定画面から「更新とセキュリティ」を選択します。

3.画面左の「更新とセキュリティ」のメニューからライセンス認証を選択します。

Windows10

Windowsのエディションに「Windows 10 Home」が表示されているパソコンではリモートデスクトップのホストに設定することができません。

プロダクトキーの購入またはWindowsストアから「Windows 10 Pro」にアップグレードする必要があります。

リモートデスクトップ ホストの設定

1.デスクトップの左下にある「Windowsロゴ」にマウスカーソルをもっていき、マウスを右クリックします。

2.コンテキストメニューが表示されるので、その中から「コントロールパネル」をクリックします。コンテキストメニューはショートカットキー「Win + X」でも表示することができます。

3.コントロールパネルが起動したら、「システムとセキュリティ」をクリックします。

4.「システム」のリモートアクセスの許可をクリックします。

5.「システムのプロパティ – リモート」が起動するので、「このコンピュータへのリモート接続を許可する」を選択して「OK」をクリックします。

これでリモートデスクトップのホスト設定が完了しました。

オプション設定

「ネットワークレベル認証でリモートデスクトップを実行しているコンピュータからのみ接続を許可する」ことができます。

error: Content is protected !!