保険会社との示談交渉ではどのように進めるべきか

南国気分

 

前回の「交通事故での責任が重くなってしまう事故後の悪い対応」では、加害者の取るべき行動を考えた。

交通事故で加害者の責任が重くなる事故後のまずい対応
前回は、物損事故で現場での加害者とのやり取りと、警察への事故届の様子を書いた。軽微な物損事故から当て逃げ事故になったこの事故は、簡単に決着する事故ではなかったのである。これは、加害者の悪い対応例だ。

今回は保険会社との示談交渉でどのようにすれば良いのかを被害者の立場から見てみたい。相手の保険会社は、ラッキーなことに私も契約している保険会社だった。でも、今回の事故では10:0は明らかなので、こちらの保険を使う必要はないので事故報告は上げていない。保険会社はネット保険会社ではない。業界シェア1位の保険会社である。

保険会社の相手担当者からの電話

今回の事故のお相手〇〇さまの担当でございます。この度の事故でお怪我はありませんでしたか。

みのり
みのり

今のところは大丈夫です。

導入はお決まりの文句だ。

 

事故の状況についてドライブレコーダーの動画があると聞いておりますが。

みのり
みのり

ドライブレコーダーの動画はありますが、世の中全ての車にドライブレコーダーが付いているわけではありません。ドライブレコーダありきの話をされては困りますね。現状で今回の事故についてはどういう認識をもたれているのですか。

お相手の〇〇さまがバックしている時に接触した事故と聞いております。

 

やはり予想どおりだ。加害者が事実と異なる主張を事故の内容として報告しているのだ。

保険契約者さま(相手)のご意向が全てです

 

みのり
みのり

少しニュアンスが違うように感じます。実際の事故は、加害者が一方的に後進してぶつかった事故だと思います。

契約者さまがそう言われておりますので、それは、ドライブレコーダーの動画で確認させて頂くことは可能でしょうか。

みのり
みのり

可能ですが、今の段階でそちらは一方的な事故という認識がないという事ですね。

そうですね。契約者さまの意向に沿うことが私の仕事ですので。

みのり
みのり

で、契約者さまは何と言っていますか?

10:0ではないという認識です。

みのり
みのり

それは、私の方にも非があるということが言いたいのですね。

当日は雨も降っていましたし、回避できる要素があったのではないかと。

みのり
みのり

ほう、当日は雨は降っていませんので天気予報でも確認してくださいね。ましてや、こちらは停車しており、前後左右、回避できる状況にはありませんでしたし、警笛も鳴らして教えました。そちらの保険会社は、代理店も含めて、事実と違ったことを言われるということですね。

私はこのまま裁判にしてもらっても構いませんが。

。。その内容を検証するためにも、動画の開示をお願いしたいのですが。

みのり
みのり

私の話は信じないということですね。動画は存在します、被害を受けた私に非があるという認識なのですね。わかりました、動画を見てから判断してください。動画がなければ保険会社も作話するのですね。

その確認をさせていただきたいと思います。あくまで契約者が言われる内容で話しをさせていただくことが私の立場です。契約者さまの意向でありますので。

 

あまりにも「契約者の意向」がすべてのような言い方をされる。

事故の過失は私にもあるという認識

 

みのり
みのり

そうですか契約者さまの意向ですか。実は、私も偶然にもお宅の保険会社の契約者なのですが、それは考慮されないですか。

契約者さまの同意がないと、保険も使うことができませんので。

みのり
みのり

わかりました。ではドライブレコーダーの動画をお送りしますので、保険会社としてどのような事故であったかを判断してもらえますか?

契約者さまは、そちらにも過失があるのではないかと言われています。

みのり
みのり

過失が無いことは動画で証明できます。動画を確認しないと判らないと言われることについては心外ですが、動画ファイルをお送りします。公正な立場での検証をお願いします。保険会社は公正な立場で示談交渉を行わないのですか。

過失割合についても契約者の意向が重視されます。

みのり
みのり

契約者の意向以外を聞く耳はないということですね。

そうです。私は相手側の担当になりますので。

 

話は堂々巡りになってしまう。動画が無ければ加害者の主張により示談を進めるという事だ。

 

みのり
みのり

わかりました、動画をお送りしますので見てください。

 

ドライブレコーダーの動画を開示する

そして、動画を送る。

 

動画を送って頂き、ありがとうございます。内容について代理店と共に検証しております。

みのり
みのり

一目瞭然だとおもいますが、どうですか。

相手側に確認しております。契約者の意向に沿う必要がありますので。

 

もうちょっと、深く強くつっこんでみる。

 

みのり
みのり

動画で見る内容がすべてなので、意向も何もないと思いますが。

少し認識のずれがありますので、代理店と調整しております。

みのり
みのり

少しの認識ではないと思います。この動画を見て、調整が必要と言われる代理店は事故処理の素人なのですか。代理店は、加害者と利害関係にある人物かもしれません。保険会社としての見解を教えてください。

代理店と契約者の意向もあるので保険会社の見解は申し上げられません。

みのり
みのり

わかりました。それでは、この動画を見てあなたは個人でどう思われますか。

代理店と保険会社の認識は違うと思っています。

みのり
みのり

具体的に言うと、保険会社は一方的な事故、代理店はこちらにも過失があるという違いでしょうか。

そのような状態になります。

みのり
みのり

私もそちらの保険会社の契約者ですので、先方の言い分をはっきりと言ってもらえませんか?

それは、契約者の意向がありますので今申し上げることはできません。

みのり
みのり

契約者さまの意向ですか。

そうです。

みのり
みのり

具体的に言うと、例えば契約者が9:1と主張した場合、納得できなければ裁判でもどうぞということですか?

そういうことになります。

みのり
みのり

なるほど契約者の意向ですね。よくわかりました。今、私はとても良い手段が思い浮かびました。そこまで言われるのであれば明日を楽しみにしていて下さい。

 

事故

シェアする



南国気分
error:Content is protected !!