Maintenance Mode を使ってサイトのメンテナンスをアナウンス

wordpress

Maintenance Modeは、サイトがメンテナンス中であることを知らせる画面を表示させるプラグインです。

メンテナンス画面は、大幅にサイトデザインを修正して時間を要するときや、開設して間がないため公開したくないときなどに使います。

Maintenance Modeは、ユーザにはメンテナンス画面を表示させますが、管理者だけはサイトへのアクセスが可能である便利なプラグインです。

Maintenance Modeプラグインを利用すると以下のメリットがあります。

  • オリジナルのメンテナンス画面を作成・表示できる。
  • メンテナンス中でも管理者はサイトにアクセスすることができる。

スポンサーリンク

Maintenance Modeのインストール

管理画面から検索してインストール、または、WordPress.org からダウンロードし、アップロードしてインストールして下さい。

管理画面から検索してインストール

  • WordPress管理画面 > プラグイン > 新規追加 >「Maintenance Mode」で検索
  • WordPress.org からダウンロード
  • 「今すぐインストール」をクリック
  • プラグインを有効化する

WordPress.org からインストール

  • WordPress.orgから、「Maintenance Mode」のzipファイルをダウンロード
  • ダウンロードしたファイルを解凍
  • FTPソフトなどで、WordPressの「plugin」フォルダ内にアップロード
  • WordPressの管理画面から「プラグイン」を選択
  • プラグインを有効化する

Maintenance Modeの使い方

Maintenance Modeをインストールして有効化すると、WordPress管理画面>設定>Maintenance Modeが追加され、クリックすると、Maintenance Modeの設定画面が開きます。

メンテナンス画面のタイトルと本文の内容を変更できます。

Maintenance Modeの設定

管理画面の場所

WordPress管理画面>設定>Maintenance Mode

管理画面の設定は、初期設定のままでも利用できます。デフォルトでは英語表記です。

Maintenance Modeの停止

メンテナンスが終了した時は、メンテナンスモードの停止を行って下さい。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

error: Content is protected !!