Black Studio TinyMCE Widget でウィジェット編集にビジュアルエディタを使う

wordpress

Black Studio TinyMCE Widgetは、ウィジェットの中でビジュアルエディタが使えるプラグインです。

通常、ウィジェットにテキストやHTMLを記述する際は、テキストウィジェットを利用して記述しますが、Black Studio TinyMCE Widgetを利用すると、記事編集画面と同じようにビジュアルエディタを利用できます。また、テキストエディタに切り替えることも可能なので、コンテンツの更新が簡単になります。

Black Studio TinyMCE Widgetプラグインを利用すると以下のメリットがあります。

  • ウィジェットの編集でビジュアルエディタを利用できる。
  • テキストエディタに切り替えて使うことができる。
  • ビジュアルエディタで画像やリンクを挿入できる。
  • ウィジェットに登録したコンテンツの更新が簡単になる。

スポンサーリンク

Black Studio TinyMCE Widgetのインストール

管理画面から検索してインストール、または、WordPress.org からダウンロードし、アップロードしてインストールして下さい。

管理画面から検索してインストール

  • WordPress管理画面 > プラグイン > 新規追加 >「Black Studio TinyMCE Widget」で検索
  • WordPress.org からダウンロード
  • 「今すぐインストール」をクリック
  • プラグインを有効化する

WordPress.org からインストール

  • WordPress.orgから、「Black Studio TinyMCE Widget」のzipファイルをダウンロード
  • ダウンロードしたファイルを解凍
  • FTPソフトなどで、WordPressの「plugin」フォルダ内にアップロード
  • WordPressの管理画面から「プラグイン」を選択
  • プラグインを有効化する

Black Studio TinyMCE Widgetの使い方

利用できるウィジェットの中にある「Visual Editor」を表示したい場所にドラッグ&ドロップします。

Black Studio TinyMCE Widgetの設定

管理画面の場所

WordPress管理画面 > 外観 > ウィジェット > Visual Editor

スポンサーリンク



シェアする

フォローする

error: Content is protected !!