沖縄 恩納村エリアのダイビングスポット

沖縄本島中部の恩納村は日本有数のダイビングスポットです。沖縄の西海岸とも言われるリゾートビーチエリアの沖には顔面ホールやドリームホール などの地形ポイント、のんびりボートダイビングが楽しめる癒し系ポイントなど個性的なスポットが揃っており、魚影が濃く、生物の種類がとても多いのが特徴です。

スポンサーリンク

恩納エリア

真栄田岬(青の洞窟、ツバメの根)

人気の「青の洞窟」から、ドロップオフも楽しめる。
ボート、ビーチの両方から入れるポイント。ビーチエントリーは階段の上り下りがあるので体力に不安のある方はボートがおすすめ。青の洞窟以外にも、ツバメウオの群れ、豪快なドロップオフなどが楽しめる。
深場にはヤシャハゼやヒレナガネジリンボウが生息している。

diving-deep

レベル : 初心者~

生 物 : ツバメウオ、ヤシャハゼ、ヒレナガネジリンボウ

山田ポイント

遠浅でリーフエッジの内側なので、波や流れの影響を受けにくく穏やか。
日本で見れるクマノミ6種類が1ダイブで見られる珍しいポイント。砂地にいるトウアカクマノミやシーズンで見られるウミウシが人気。浅瀬にいるカクレクマノミやユビエダハマサンゴの群生にはヨスジフエダイやスズメダイが群れる。

レベル : 初心者~

生 物 : カクレクマノミ、ヨスジフエダイ、スズメダイ

万座エリア

恩納ポイント

沖に向かって延びるいくつもの根の間は狭い水路になっていて、石の壁の間を泳ぐダイビングはなんだか不思議な空間に迷い込んだみたい。小さなトンネルをくぐったりしながら沖にでると広々とした砂地が気持ちいい。根の上にはチョウチョウウオやスズメダイがいっぱいでダイバーを見ると遊びに来る。

onna

レベル : 初心者~

深 度 : 最大25m

生 物 : チョウチョウウオ、スズメダイ

アポガマ

ドロッフオフの壁にいくつかの穴が開いている、中に入って行くのはちょっとスリルだが、中から見た景色は感動もの。青い光を楽しめるのはダイバーの特権。壁は深場に向かって急激に落ち込んでいるので深度には注意して遊ぼう。スミレナガハナダイ、ハナゴンベ等の美しいハナダイがあなたを出迎えてくれる。

レベル : 中級者~

深 度 : 最大40m

生 物 : スミレナガハナダイ、ハナゴンベ

トライアングル

満潮で海況が穏やかな時にしか入れない限定ポイント。
エアドームになっている洞窟内では水面へ顔を出して天然の鍾乳石が見られる。洞窟を出ればクマノミなど癒しの魚がお出迎え。

triangle

レベル : 中級者~

生 物 : チョウチョウウオ、スズメダイ

ホーシュー

ホーシューとは馬の蹄鉄の意味。こんな形の岩が海底に沈んでいる。バックロールで海に飛びこんだ瞬間から、迫力のドロップオフに、大きな岩をぐるっと回ってたくさんのアマミスズメに囲まれながら気分は空を飛んでいるよう。
縦に上下並んだ2本のトンネルはオレンジ色のイボヤギが美しい。アカマツカサやハタンポをかき分けるようにくぐろう。ハリセンボン、ハナミノカサゴ等魚も多い。沖に注意していればイソマグロやウミガメにも会える。

hosyu

レベル : 中級者~

深 度 : 最大40m

生 物 : アマミスズメ、ハリセンボン、ハナミノカサゴ、イソマグロ、ウミガメ

ホーシュー北

座毛から見える釣り小屋の下にあるポイント。
釣り人が集まるだけあってイソマグロ、ツムブリ等の大物が期待でき、キンギョハナダイやスミレナガハナダイが美しい、魚影の濃いポイント。でも釣り糸が多いので、あまり釣り小屋には近づかないように。その分流れが速く、水深も深いので注意が必要です。浅場にあるトライアングルホールは満潮の時しかはいれませんが、美しい鍾乳洞でエアードームに浮上できるたのしいポイント。

hosyu

レベル : 中級者~

深 度 : 最大40m

生 物 : イソマグロ、ツムブリ、キンギョハナダイ、スミレナガハナダイ

万座毛

有名な観光地。万座毛の真下。たくさんの観光客に手を振ってかっこよくバックロールエントリーをきめよう。
万座毛の断崖からも想像できる迫力の地形、沖に向かって並ぶ大きな4つの根の上を、飛び移りながら一番奥の根までいけば、無数のスカシテンジクダイやキンメモドキが星のよう。人気のカクレクマノミやイソマグロ、ウミウシなど、生物も地形も思い切り楽しめるポイント。

manza

レベル : 初心者~

深 度 : 最大40m

生 物 : スカシテンジクダイ、キンメモドキ、カクレクマノミ、イソマグロ、ウミウシ類

コーラル

万座ビーチホテル正面のポイント。迫力のドロップオフに、右と左で違う魅力を楽しめるポイント。浅場ではオヤビッチャが年中産卵していて岩陰に紫色の卵を見ることができ、たくさんのベラやチョウチョウウオがカラフルな水中景観を彩っている。左の深場では、白い砂地にセジロクマノミやたくさんのガーデンイールが見られ、右側ではクレパスや縦穴を通りぬけるちょっとした冒険気分を楽しめる。

レベル : 初心者~

深 度 : 最大40m

生 物 : オヤビッチャ、ベラ、チョウチョウウオ、セジロクマノミ、ガーデンイール

ホテルエッジ

流れが速く、ドリフトダイビング向け。水深-40mまで急激に落ち込むドロップオフ沿いに、イソマグロやロウニンアジ、ギンガメアジが現れる。はるかな水底を見下ろせば、垂直に二つに割れた大岩が、海底遺跡を思わせる迫力のポイント。

レベル : 中級者~

深 度 : 最大40m

生 物 : イソマグロ、ロウニンアジ、ギンガメアジ

オーバーヘッドロック

オーバーハングが多いポイントで、深いオーバーハングでは岩に押しつぶされるようなスリルを味わえる。そそり立つ大きな根、いくつもの洞窟。迫力とスリルの好きな地形派ダイバーにはたまらないポイント。
時に強く流れるので注意しよう。魚はカクレクマノミ、アカククリ、たくさんのオヤビッチャ。魚影は濃い。

overhead-rock

レベル : 初心者~

深 度 : 最大40m

流 れ : 時に強い

生 物 : カクレクマノミ、アカククリ、オヤビッチャ、ネムリブカ、、ウミガメ

万座ドリームホール

水深-25mの暗黒の縦穴に落ちて行く興奮。沖縄本島のポイントの中で指折りのエキサイティングなポイント。
小さな穴からゆっくりと降りて行くと中はしだいに広くなり、-17m・・・まず上を見上げてみよう。自分達の吐く泡が青い光の中に美しく消えていく。その後は広くなったホールの中をゆっくり探検してみよう、アカマツカサ、ホウセキキントキ、小さな穴にはイセエビがいっぱい。そしていよいよ横穴から抜け出すと、ほっとする青い光の中に、驚くほどたくさんのハタンポのシルエット。外に出る瞬間にあなたは光のあることの素晴らしさを実感する。イソマグロ、カスミチョウチョウウオ、ウコンハネガイ、オドリハゼ等も。

manza-dream

レベル : 中級者~

深 度 : 最大40m

生 物 : アカマツカサ、ホウセキキントキ、イセエビ、イソマグロ、カスミチョウチョウウオ、ウコンハネガイ、オドリハゼ

ミニドリームホール

縦に下りて横に抜ける穴はまるで万座ドリームホールを小さくしたようだけど、出口で-17mなので初心者でも楽しめるポイント。穴から降り注ぐ美しい光を楽しもう。
魚の種類も豊富だから、美しいハナゴンベやキンチャクダイの仲間達、カエルウオなんかを見ながらのんびり潜るのがいい。2000年から話題を呼んでいる色彩変異の白いフエヤッコも健在。運のいい人は会えるかも。

mini-dream

レベル : 初心者~

深 度 : 最大30m

生 物 : ハナゴンベ、キンチャクダイの仲間、カエルウオ

顔面ホール

おかしな名前のこのポイント。顔のような岩壁の口が洞窟になっている。たくさんのアカマツカサを押し分けて40mくらい奥まで入れるから差し込む光をのんびり楽しもう。ハング気味に深場へ落ち込むドロップオフやオブジェのような複雑な壁の突起。不思議な世界に迷い込んだ気持になって楽しもう。

レベル : 初心者~

深 度 : 最大30m

瀬良垣インリーフ

主に体験ダイビングで使われるポイントですが、ファンダイビングで入ってもおもしろいポイント。水深1mの足下にさえ、ツマジロオコゼやミヤケテグリがダイバーを楽しませてくれる。ガイドロープに沿って少し沖に出れば、餌付けされた魚達がダイバーを見るといっせいに集まって来る。デバススメの水色が特にきれい。大きなハマサンゴにはイシヨウジやキリンミノ。魚種の豊富さに驚かされる。

レベル : 初心者~

深 度 : 最大4m

生 物 : ツマジロオコゼ、ミヤケテグリ、デバススメ

恋人岬

オーバーハングの下には大きなハナミノカサゴ、20m付近のガレ場ではジョーフィッシュも人気者。深度を下げて30m付近の穴にはネムリブカもいることがあるエキサイティングなポイント。

レベル : 中級者~

深 度 : 最大35m

生 物 : ハナミノカサゴ、ジョーフィッシュ、ネムリブカ

瀬良垣アウトリーフ

ビーチからも割と簡単に入れることでは、恩納村のなかでも貴重なポイント。常に魚影は濃く、ボウズハギやアマミスズメの群れ、サザナミヤッコやタテジマキンチャクダイも良く見ることができる。ドロップオフの壁沿いに急に深くなるので水深には注意が必要で、特に深い40m付近にはアケボノハゼや、スジクロユリハゼ等のめずらしいハゼも観察できる。

レベル : 中級者~

深 度 : 最大40m

生 物 : ボウズハギ、アマミスズメ、サザナミヤッコ、タテジマキンチャクダイ、アケボノハゼ、スジクロユリハゼ

シルジナー

初心者から楽しめる、シンデレラ城サンゴ、墜落したUFO岩、石の迷路、巨大キノコ、ムーミン谷。浅い水深からのんびり楽しめます。ムーミン谷には人気のガーデンイールがいっぱい。ヤッコエイや時々現れる海亀。深場にいけば、ヤシャハゼやネジリンボウがいっぱいで上級ダイバーも飽きさせない。シルジナーとは方言で白砂の意味。

レベル : 初心者~

深 度 : 最大35m

生 物 : ガーデンイール、ヤッコエイ、ヤシャハゼ、ネジリンボウ

ナカユクイ

ナカユクイは“一休み”の意味。いつも穏やかなポイントで白い砂地とユビエダハマサンゴの根が特徴。キホシスズメやアサドスズメ、たくさんのチョウチョウウオとのんびり遊ぼう。カクレクマノミも人気者。春にはたくさんのウミウシが現れるのでゆっくり写真を撮るのも楽しい。

レベル : 初心者~

深 度 : 最大30m

生 物 : ユビエダハマサンゴ、キホシスズメ、アサドスズメ、チョウチョウウオ、カクレクマノミ、ウミウシ類

クロスライン

ここが有名になったのは、なんといっても他ではなかなか見られない人気者、トウアカクマノミがいるから。平べったいイボハタゴイソギンチャク一つずつに何匹かのクマノミが家族のようによりそって暮らしている様子は、見ていてほほえましい。
6月から10月は産卵の季節。イソギンチャクの陰に赤い宝石のような卵を産みつけて、大切に守りながら育てている。驚かさないように注意しながらくまのみ達の暮らしをそっと覗きに行こう。

レベル : 初心者~

深 度 : 最大20m

生 物 : トウアカクマノミ、イボハタゴイソギンチャク、クマノミ、オドリカクレエビ、アカホシカクレエビ、イソギンチャクモドキカクレエビ、他

ミッションビーチ

水色がきれいなデバスズメに囲まれる最高にきれいなポイント。
元気なサンゴの間には黄色いネッタイスズメ、水色のデバスズメ、レモンスズメにヒレナガスズメ、ミスジリュウキュウスズメ、ミツボシクロスズメ、スズメダイの仲間がホントにいっぱい。
春から夏にかけては、デバスズメの産卵シーンもよく見られる。セジロクマノミやハリセンボンにオビイシヨウジ、お魚好きダイバーのあなたにはきっと楽しいポイント。

レベル : 初心者~

深 度 : 最大10m

生 物 : デバスズメ、ネッタイスズメ、レモンスズメ、ヒレナガスズメ、ミスジリュウキュウスズメ、ミツボシクロスズメ、スズメダイ、セジロクマノミ、ハリセンボン、オビイシヨウジ

error: Content is protected !!