沖縄 恩納村周辺のダイビングショップを徹底比較

diving-shop

沖縄 恩納村周辺には日本屈指のダイビングエリアがありますが、沢山のダイビングショップがあるのでショップ選びも大変です。マリンナビ沖縄では、恩納村周辺のダイビングショップの料金を一覧で比較しています。

スポンサーリンク

Contents

沖縄 恩納村周辺 ダイビングショップのサービス

ダイビングショップが行っている主なサービスには、スノーケル、体験ダイビング、ファンダイビング、ライセンス講習があります。

スノーケルや体験ダイビングは、ライセンスを持っていない人を対象にしており、ダイビングスタッフの安全管理のもとで気軽に楽しむことができます。ライセンス講習は、これからダイビングを本格的に始めようと思う人のコースで、講習をクリアすることで体験ダイビングより深い深度で安全にダイビングを行うことができるようになります。ファンダイビングはライセンスを持った人達のコースで、ライセンスカードを持っていると、旅先でダイビングしたいと思った時でもダイビング器材をレンタルして、さまざまなダイビングポイントで潜ることができます。

ダイビングショップのサービスとしては、その他に、器材レンタルサービス、器材保管サービス、器材洗浄発送サービス、ダイビングツアーなどがあります。

ダイビングショップにより価格設定が異なるサービス料金

ダイビングショップのサービス料金は、ダイビングショップが自由に設定できるようになっています。そのため、同じサービス、同じオプションでも料金が大幅に違うことがあります。提供されるサービスとその料金に含まれるもの、含まれないものをよく考え、トータル金額で比較しないといけません。

ビーチ?ボート? エントリー方法による料金の違い

ダイビングショップで、スノーケル、体験ダイビング、ファンダイビング、ライセンス講習のサービスを受ける時、ビーチから目的のポイントまで行くのか、ボートに乗って目的のダイビングポイントまで行くのかで料金が変わってきます。

ビーチエントリーの料金 + ボート乗船料 = ボートエントリーの料金 という関係になります。

おすすめはボートエントリー

ビーチエントリーは、エントリーポイントが駐車場のすぐ近くであれば良いのですが、恩納村真栄田岬のポイントなど、長い階段を10kg程度の器材を背負って下り、さらにダイビングポイントまで泳いで行かないといけないのでひと苦労です。当然、帰りは長い階段を重い機材を背負って上ります。

ボートエントリーは、港で器材をボートに乗せてダイビングポイントまで移動し、到着後、すぐに潜れるので身体に負担がかかりません。

ダイビングショップのホームページ、ブログ、SNSは必ずチェック

ダイビングショップの雰囲気を知る上で、ホームページ、ブログ、SNSは欠かせません。

まず、ショップの顔であるホームページで、ショップの紹介、料金一覧、サービスメニューなどが判り易く書かれているかをチェックしましょう。

そして、ブログやSNSで、更新頻度、読んでダイビングをやりたくなるような内容か、ホームページから感じるイメージと雰囲気との間に温度差がないか、などをチェックしてみましょう。

ダイビングショップの特徴を把握する

ダイビングショップのメニューを見ると、どこも同じサービスを行っているように見えますが、サービス内容はショップにより大きく違いがあります。

ダイビングショップの設立から間もない

インストラクターのガイド経験が少なく案内できるポイントが限られてくる。

自社のダイビングボートを所有している

船長はウミンチュであることが多く、波の流れに熟知しているので安心できる。

クレジットカードでの支払いが行える

ダイビングショップの規模が比較的大きい、または支払いにおける安心感がある。

沖縄公安委員会の安全対策基準をクリアしている。

ダイビングショップだけの基準ではなく、第3者の基準をクリアし安全対策に取り組んでいる。

ダイビングショップにはインストラクターのレベルによるランクがある

プロに向けた講習コースを開催できるダイビングショップもあるが、インストラクターのスキルによっては、入門コースしか対応できないダイビングショップもある。

新しい取り組みを実践している

ナイトロックスなどの新しく安全に潜れるコースを受講できる。

ガイドの得意分野が決まっている

マクロ系を得意とする、または地形や大物を案内することを得意としているなど、ガイドの好みが主体である。

少人数制である

ダイビングショップの人員が少ないので、一度に対応できる人数が少ない。

常連メンバーの待遇が厚い

リピーター割などを導入している。

スノーケルや体験ダイビングがメインである

ガイドのインストラクターのスキルが低い。

体育会系のショップである

若い人にとっては楽しいかもしれないが、ハイエイジのダイバーには辛い。

ブリーフィングやログ付けをちゃんと行っている

これから潜るダイビングの見所をちゃんと説明してもらえ、ログ付けで確認できるので、ダイビングポイントが理解でき、どんなダイビングだったのかを見返すことでスキルアップが期待できる。

アットホームでメンバー同士の交流もさかんである

知り合いもできリラックスして楽しむことができる。反面、常連の中に入っていけないと疎外感を味わうことも。

シャワーなどの施設が充実している

女性にとってはとても嬉しいサービスです。

待ち合わせが現地集合となっている

ダイビングショップはなく、現地集合、現地解散になります。

など、メニューからは見えないさまざまな特徴があります。隠れた特徴を見極め、その中から自分に合ったダイビングショップを見つけていくことが大事です。

恩納村周辺ダイビングショップ

H28年1月現在
ショップ名住所shop Rank設立staffマル優EANx自社
ボ|ト
クレカ
ショップ名住所shop Lank設立マル優EANx自社
ボ|ト
クレカ
マリンクラブベリー万座店国頭郡恩納村瀬良垣1860-45STAR
INSTRUCTOR
DEVELOPMENT
DIVE RESORT
20004
マリンクラブ ナギ国頭郡恩納村山田501-35STAR
INSTRUCTOR
DEVELOPMENT
DIVE RESORT
200318
セリシャス クラブ中頭郡北谷町宮城1番地 1045STAR
INSTRUCTOR
DEVELOPMENT
DIVE RESORT
20001
ANA インター コンチネンタル 万座ビーチリゾート国頭郡恩納村字瀬良垣22605STAR
DIVE RESORT
アークダイブ宜野湾市字宇地泊7645STAR
DIVE RESORT
200513
DorD沖縄国頭郡恩納村瀬良垣1785-15STAR
DIVE RESORT
20021
オーシャンゲート宜野湾市伊佐1-10-25STAR
DIVE RESORT
20103
プズマリダイバーズクラブ国頭郡恩納村冨着15185STAR
DIVE RESORT
20014
アイランドメッセージ中頭郡北谷町宮城3-134DIVE RESORT200010
ブルーリーフ国頭郡恩納村前兼久987DIVE RESORT20115
セブンオーシャンズクラブ国頭郡恩納村字前兼久159-4DIVE RESORT20105
バックドロップ沖縄国頭郡恩納村字瀬良垣696-1DIVE RESORT19981
ダイビングサービス イーズ中頭郡北谷町宮城2-81DIVE RESORT19995
琉球てぃーだ中頭郡北谷町上勢頭556-2DIVE RESORT20152
JAMマリンクラブ中頭郡嘉手納町水釜6-22-13DIVE RESORT20075
キングマリン国頭郡恩納村瀬良垣912-1DIVE RESORT20141
ラグーン国頭郡恩納村恩納339DIVE RESORT20137
なんくるDiver’s 沖縄中頭郡嘉手納町水釜6-17-17 SEA HOUSE 1FDIVE RESORT20072
ベントスダイバーズ国頭郡恩納村瀬良垣475DIVE RESORT19991
沖縄ダイビングセンター国頭郡恩納村前兼久29-1DIVE RESORT20155
ピンクマーリンクラブ国頭郡恩納村前兼久167DIVE RESORT20102
ルネッサンス オキナワ リゾート国頭郡恩納村山田3425-2DIVE RESORT
プロ スキューバ チーム シールズ国頭郡恩納村恩納6331-3DIVE RESORT20113
潜水士夫婦国頭郡恩納村名嘉真2288-374DIVE RESORT20153
ダイブショップ サニーズ中頭郡北谷町宮城3-220 1FDIVE RESORT20075
リヴァイアサン中頭郡嘉手納町水釜376DIVE RESORT20093
Green Grass国頭郡恩納村字仲泊1952-1DIVE RESORT20115

マル優(安全対策優良店)

沖縄県公安委員会が、「水上安全条例」などに定める安全対策基準が十分に満たされていると認めた海水浴場、潜水業、 プレジャーボート提供業者及びマリーナ業などの事業者を「安全対策優良海域レジャー提供業者」いわゆる「マル優」事業者として指定する制度です。

ダイビングショップのランク

DIVE RESORT

ダイブリゾートは、ダイバーやスノーケラーに、ダイビング講習、ダイビングツアー、体験ダイビングを提供するショップで、器材レンタルも行なっています。

発行されるライセンスカードはダイビングショップ名入りのCカードです。

5STAR DIVE RESORT

5スター・ダイブリゾートは、PADIショップならではの高い安全性と高水準のサービスに加え、旅行中のダイバーに、宿泊を含む高水準のダイバートレーニングと、豊富な体験プログラム、さらに多様なダイビングサービスを一体化して提供できるダイビングショップを言います。

発行されるライセンスカードはダイビングショップ名入りのゴールドCカードで、高水準のトレーニングを受けた証になります。

5STAR INSTRUCTOR DEVELOPMENT DIVE RESORT

5スターIDダイブリゾートは、5スター・ダイブリゾートの規準をすべて満たしているだけでなく、PADIのコース・ディレクターがスタッフにいて、PADIインストラクター・レベルのトレーニングも提供するリゾートです。

発行されるライセンスカードはダイビングショップ名入りのゴールドCカードで、高水準のトレーニングを受けた証になります。

エンリッチド・エア・ナイトロックス(EANx)とは?

エンリッチド・エアは窒素の割合が少ないため、ダイビング中、体に溜まる窒素量を減らすことができます。2010年の9月に高圧ガス保安法関係省令の改正が行われたのを機に、ダイビング業界内にエンリッチド・エアへの関心が高まりつつあり、日本でも対応するショップが増えてきています。

通常の大気を使うタンクは、おおよそ酸素21%、窒素78%、その他のガス1%で構成されていますが、 レクリエーションダイビングで使用するナイトロックスは、酸素濃度が21%を超え、40%以内のものを使用します。 一方、テクニカルダイビングでは、大深度での酸素中毒を防ぐため、酸素濃度が21%未満のナイトロックスガスも使用します。

どちらも「ナイトロックス」ですが、レクリエーションダイビングで使用する空気より酸素濃度の高いナイトロックスを、「エンリッチド・エア・ナイトロックス(EANx)」と呼んで、大気より酸素濃度の低いナイトロックスと区別しています。

error: Content is protected !!