ダイビング器材

ダイビング器材ダイビング器材
ダイビング

ダイビング料金はショップ毎に異なるので細かくチェック

沖縄恩納村のダイビングショップのダイビング料金を見ていると、決まった料金というものがあるのではなく、ダイビングショップによりバラバラだということがわかります。ダイビングの料金体系がどのようになっているのかを見てゆきます。
2020.04.03
ダイビング

ダイビングに必要なダイビング器材と購入順序

ダイビング器材を全部揃えるとなると高額になるので、誰もが初めから全ての器材を購入できるわけではありません。どれくらいの頻度のダイビングをするかによって器材購入のタイミングは変わってきます。
2020.04.03
ダイビング

ダイビングに持って安心のダイビングアクセサリ

一般にダイビングアクセサリーと呼ばれる小物類は、毎回使うわけではありませんが私たちのダイビングライフを陰ながら支えてくれます。 水中ライト 水中ライトは、ナイトダイビングや沈船ダイビングなどに使う特別なアクセサリーではありません。
2020.04.03
ダイビング

ダイビングコンピュータを使った安全ダイビング

ダイブコンピューターは通称ダイコンの名で親しまれ、安全なダイビングには無くてはならない存在となりました。
2020.04.03
ダイビング

沖縄恩納村ダイビングで使うタンクには2種類の材質がある

ダイビング器材で一番最初に思い浮かぶのはタンクでしょう。日本ではタンクという呼び名が普通ですが、海外ではスクーバタンク、シリンダー、ボトルと言う事もあります。 スクーバダイビングのタンクには、スチール製とアルミ製があります。
2020.04.03
スポンサーリンク