ファンダイビング

ファンダイビング

沖縄恩納村で日本に生息するクマノミの6種を1ダイビングで見る

沖縄恩納村で見ることができるクマノミ。 この魚はイソギンチャクと共生することでよく知られている。イソギンチャクは触手に毒を持つが、この仲間は特殊な粘液をもち毒から身を守ることができる。熱帯・亜熱帯海域に多く生息し、他のスズメダイ科の魚同様観賞魚として人気。
ファンダイビング

ダイビングのログ付けで活性化するコミュニケーション

ダイビングを終えた後に、ダイバーがその日の記録をダイビングログブックに残すことをログ付けといいます。ログ付けは、ただ単にログの内容を充実させることだけではなく、ログ付けによりダイバー同士のコミュニケーションを活性させる意図もあります。
ファンダイビング

ダイビングでのブリーフィングはダイビングを楽しむ近道

ブリーフィングがわかればダイビングがより楽しく ブリーフィングは、今から行うダイビングに関する注意点や、潜るポイントの見どころなどの情報がもらえる、ダイビング前のアナウンスです。 ただひたすらガイドの後について潜るだけでも楽しいでしょう。
ファンダイビング

ボートダイビングでとるべき行動とは

ボートダイビングでのマナー 乗り合いのボートの場合、他のグループと一緒になりますが、「自分たちだけ良ければいい」ではなく、「船に乗っているみんなで楽しく」という気持ちが大切です。
error:Content is protected !!