Windows10 アップデート後にiTunesでiphoneを認識できない時の対処

windows10

iTunesでは、iphoneをUSB接続するとデバイス表示され、曲やビデオを同期したりiphoneのバックアップを取ることができるようになっている。

しかし、Windows10アップデートの後にiphoneをUSB接続してもデバイスとして認識してくれなくなった。

スポンサーリンク

Apple Mobile Device USB Driver の再インストール

このようにiTunesでiphone 8/X認識されない時、iphone 8/X側に問題がなくてWindows10パソコンに問題がある可能性が大である。

iphoneを認識するためのドライバーが正常に動作していないことが考えられる。

そのような時は下記の手順でチェックする。

  1. iphoneをコンピュータから取り外す。
  2. iphoneを再接続する。iTunes が開いたら閉じる。(開かなければ次のステップへ)
  3. キーボードの「Windows + R」キーを押して、「ファイル名を指定して実行」コマンドを開く。
  4. 「ファイル名を指定して実行」ウインドウに以下の通りに入力する。
    %ProgramFiles%\Common Files\Apple\Mobile Device Support\Drivers
  5. 「OK」をクリックする。
  6. usbaapl64.inf」または「usbaapl.inf」ファイルがあるので、右クリックして「インストール」を選択する。
  7. コンピュータからデバイスを取り外して、コンピュータを再起動する。
  8. iphoneを再び接続して、iTunes を開く。

iphoneが依然として認識されない場合

デバイス マネージャーで、Apple Mobile Device USB Driver がインストールされているか確認する。

以下の手順でデバイス マネージャーを開く。

  1. キーボードの「Windows + R」キーを押して、「ファイル名を指定して実行」コマンドを開く。
  2. 「ファイル名を指定した実行」ウインドウに、「devmgmt.msc」と入力して「OK」をクリックします。デバイス マネージャーが開く。
  3. 「ユニバーサル シリアル バス コントローラー」セクションを探して展開表示にする。
  4. 「Apple Mobile Device USB Driver」が表示されているか確認する。

「Apple Mobile Device USB Driver」にエラー記号が表示される

「Apple Mobile Device USB Driver」の横にアイコンが表示される場合は、以下の手順で対処する。

  1. Apple Mobile Device Service を再起動する。
  2. 他社製のセキュリティソフトウェアに問題がないか調べ、あれば解決してから、コンピュータを再起動する。
  3. 上記のApple Mobile Device USB Driver の再インストールをもう一度試す。

私の場合は、Apple Mobile Device USB Driverを再インストールすることで正常にiphoneを認識することができるようになった。

今日の学び

「Windows10アップデートでの不具合はドライバーを再インストールする。」

スポンサーリンク



シェアする

フォローする

error: Content is protected !!