iOS 11.0.3 アップデートでiPhone 6s、iPhone 7/7 Plusの問題修正

2017年10月12日、Appleから早くも「iOS 11.0.3」がリリースされた。

今回のアップデートは、iPhone 8/8 PlusではなくiPhone 6s、iPhone 7/7 Plusの2つの問題修正であり、新たに修正されたセキュリティに関する問題はないとのこと。

スポンサーリンク

iOS 11.0.3の修正点

ios11.0.3で修正された2つの問題とは。

  • オーディオ・触覚フィードバックが一部のiPhone 7/7 Plusで作動しない問題
  • Apple純正部品で修理されなかったために、一部のiPhone 6sがタッチ入力に反応しない

「iPhone 6sのタッチ入力に反応しない問題」に関連して、Appleは、「非純正部品の画面に交換すると画面の品質が損なわれ、正しく動作しなくなる可能性がある」としている。

ios11.0.3では、非正規品のハードウェアを使った画面がタッチ入力に反応しないとのことですが、今回はソフトウェアアップデートでの対応のようだ。非正規品もios10では問題がなかったのかもしれない。

Appleは、Apple認定の画面修理であれば、信頼できる専門家が純正部品だけを使って行っていることを紹介し、修理の際はAppleや正規サービスプロバイダに依頼するよう勧めている。

通常ディスプレイがタッチしても反応しない場合の対処

上記のios11.0.3アップデートに起因する問題ではなく、ディスプレイが反応しない時は、デバイスの再起動が必要な場合がある。機種により再起動の手順が異なるので注意したい。

各デバイスの再起動は下記の手順で行う。

iPhone 8 または iPhone 8 Plus の場合

  • 音量を上げるボタンを押して、すぐに放す。
  • 音量を下げるボタンを押してすぐに放す。
  • サイドボタンを Apple ロゴが表示されるまで押し続ける。

iPhone 7 または iPhone 7 Plus の場合

  • サイドボタンと音量を下げるボタンを同時に 10 秒以上、Apple ロゴが表示されるまで長押ししする。

iPhone 6s 以前、iPad、iPod touch の場合

  • ホームボタンと上部のボタン (またはサイドボタン) を同時に 10 秒以上、Apple ロゴが表示されるまで押し続ける。

スポンサーリンク



シェアする

フォローする

error: Content is protected !!