社会

会社

企業に潜むブラック社員の実態

ブラック企業については、よく社会ニュースで取り上げられるが、会社の立場から見たブラック社員について語られることはない。 ブラック社員もはっきりとした定義はない。ブラック企業で働いている社員のことを指す場合もあれば、法令を遵守せず社員としての責任を果たさない者を指す人もいる。
学校の問題

僕が生徒会長になった暁にはいじめを撲滅します

「僕が生徒会長になった暁にはいじめを撲滅します!」 今年の生徒会長が選挙の時に掲げた公約だ。 でも、この公約を聞いて、私は違和感を覚えた。 何故なら担任が、「この学校にはいじめなどはありません」と断言していたからだ。
学校の問題

子供が身に覚えのない変な噂の犯人は担任だった

同じクラスのSは、何度か万引きで補導されていた。 それにも拘わらず、休みの日には他のクラスのNと一緒にコンビニやスーパーで万引きしたり、自転車を盗んで乗り回したりを繰り返していた。
学校の問題

社会に出ても役に立たない中学校の規則

文部科学省では、校則を「児童生徒が健全な学校生活を営み、より良く成長・発達していくため、各学校の責任と判断の下にそれぞれ定められる一定の決まり」と定義し、校則の内容と運用に関しては、児童生徒の実態や保護者の考え方、地域の実情、時代の進展などを踏まえることが大切だとしている。
学校の問題

パワハラ教師に追い込まれる生徒の日常パート2

担任からの校内ストーカーで精神的なダメージを受けていた息子。毎休憩時間に校内のどこに行ってもついてくる。トイレに行くと出てくるまでトイレの前でずっと待っている。
介護

老人ホームでの高齢者虐待は年々30%ずつ増加している

老人ホームでの高齢者虐待がニュースになることもあるが氷山の一角である。 厚生労働省の調査によると、高齢者虐待と認められた件数は、養介護施設従事者等によるものが平成26年度で300件であり、前年度より79件(35.7%)増加している。
学校の問題

PTA は脱退することができる任意の団体である

PTA(Parent-Teacher Association)は、学校に在籍する親と先生による「任意加入団体」だ。表向きは会員の自由な意思により自主的に運営され、ボランティア及び会費等で運営している。PTAは任意の団体で加入することも脱退することも自由にできる組織である。
学校の問題

パワハラ教師に追い込まれる生徒の日常パート1

近年、担任教師により子供が追い込まれ自殺するというニュースをよく聞く。 不登校問題も、子供同士のいじめの次に多いのが、教師が要因となっていることに驚かされる。
学校の問題

中学生にもなると男子もセクハラで大変なのだ

男性教師が、校内で盗撮行為をはたらいたり、クラブの女子生徒をマッサージして触ったりしてニュースになることが多々ある世の中である。 海外では女性教師が男子生徒を誘惑したニュースがあったが、日本では女性から男性に対してのセクハラ行為のニュースは聞くことがない。
実録裁判

交通事故刑事裁判 第4回公判 判決

「被告人を禁固1年6月に処する。この裁判が確定した日から4年間その刑の執行を猶予する。」、第4回公判では判決が言い渡された。
error:Content is protected !!